投稿する

おいしい一皿と出会おう!

Japan Menu Award

新着投稿一覧

おいしい一皿が集まるグルメコミュニティサービス「SARAH」
メニュー単位の投稿が集まるからこそ、今まで見つけられなかったメニューが見つかるかもしれません。ぜひ、あなた好みのおいしいメニューを見つけてください!

新着記事一覧

SARAHの投稿を厳選して作成された特集記事をご紹介します。信頼できるユーザーさんの投稿から作成した記事なので、自信をもっておすすめできるメニューが揃っています。ぜひ、食べ歩きの参考にしてみてください。

  • 2019年12月20日

    知られぬ一面を覗き見る

    #杏仁豆腐 とは漢字からも想像が容易なように、言わずと知れた中国発祥のデザートです。元々は苦い杏仁を加工して作られたものが杏仁豆腐だったそうです。知識を深めれば、楽しみ方も広がるかも! ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、杏仁豆腐は、三国時代の医師が患者の治療のお礼を受け取る代わりに杏の木を植えさせたところにさかのぼります。杏の実を周りの人に分け与えますが、人々は苦さに頭を悩ませます。そこで考案されたのが、砂糖を加えて甘くした杏仁豆腐です。今の姿からは想像できない背景ですね!

  • 2019年12月19日

    お酒のお供もひとひねり

    #おつまみ は"これ"という指定がありません。だからこそおつまみには工夫も必要!でも考えるのは面倒!そんな方には盛り合わせがおススメ。盛り合わせは、ワンプレートながらお酒との様々なコラボを楽しめる! おつまみは、日本独特の概念かもしれません。アペタイザと呼ばれる前菜や、オードブルとは異なり、食事の始めに出てきても次の料理までに食べきらなくてはいけないわけではありませんよね。そんな日本独特の感性が光るおつまみをぜひ楽しんでみてください!

  • 2019年12月18日

    旬のお肉で疲労回復

    #鴨肉 は特典が沢山あるお肉だってご存知でしたか?ビタミンBを始めとして、鉄分や不飽和脂肪酸と呼ばれる動脈硬化に効果のある脂肪酸が多く含まれています。鴨肉を食べて健康に過ごしてみませんか? 皆さんは鴨肉にどのようなイメージを持っているのでしょうか?「臭みがありそう、固そう」と思っていませんか? 実は、鴨肉も調理法さえ正しければ、「臭みもなく、甘さ、程よい脂」が楽しめるんです。 家で調理するのは、敷居が高いかもしれません。そんな方は、お店で味わってみるのはいかがでしょうか?

  • 2019年12月17日

    汁はあっさり、具をガッツリ

    #チャーシュー麺 は何といっても麺の上にしきつめられたチャーシューが魅力的。最近多いのはお肉はガッツリ、スープはあっさり。あっさりスープに、一層引き立つチャーシューの肉々しさは、まさにチャーシューの思うつぼ? もちろん、次郎系のような太めの麺に、こってりスープのチャーシュー麺も存在します。しかしあっさりな方が、すぐお腹いっぱいになることなく、最後まで楽しめるかもしれません。いつもはこってり派という方もたまにはあっさり派にチェンジしてみるのはいかがでしょうか?

  • 2019年12月16日

    寒い日には体が欲する必需品

    #シチュー は、家庭の食卓に上がる定番料理ですが、実は発祥も日本であることをご存知でしたか?たまにはお店で味わってみると新しい発見があるかもしれません! また、お店で見かけることの多いタンシチューやビーフシチューも併せてご紹介していきます。皆さんは"白"のクリームシチューと"黒"のタンシチューやビーフシチュー、どちらが今日の気分ですか?

  • 2019年12月15日

    月曜は"ドレス"でオシャレに

    #サラダ に定番のドレッシングは、実は"ドレス"が語源だってご存知でしたか?サラダの彩りはドレッシングのみにとどまりません!小物のような具材もサラダを華やかにしてくれます! 近年、健康志向が国内外を問わずに高まりを見せています。それに伴い、サラダも進化を遂げ、彩どり豊か、野菜の品目数もUPしました。サラダは健康のための食品という考え方はもう古い。サラダも立派な楽しむための一品です。

  • 2019年12月13日

    まだまだ開拓の余地あり

    #タピオカ は数年前から流行し、今だに行列を見ることもしばしば。まだまだタピオカに飽きるのは早いかも!まだ知らないタピオカの一面を見つけに出かけませんか? タピオカが日本で流行ったのは今回で3回目。そう、ご存知の方がいらっしゃる通り、タピオカが一世を風靡したことがまえにもありました。そこから今回のタピオカブームもすぐ終わると考えられていましたが、なかなか終わりません。 それなら波に逆らわずに、流行を楽しんでしまうのはいかがでしょうか?

  • 2019年12月12日

    お肉がホロホロ溶けていく

    #角煮 は口の中に入れると甘く、ホロホロと溶けてなくなる特別感!ほかではなかなか味わえないスペシャルな一品です。最近では塩の角煮も登場!好みに合わせてお楽しみください! 角煮の起源はトンポーローという中国のお肉料理ですが、日本に伝わった後から角煮は地域での特色を強めていきました。生姜の効いた長崎の角煮に、懐石料理仕立ての鹿児島の角煮。そして最近では、角煮カレーまで登場。角煮のとろける幸せは料理の概念を超えていきます!

  • 2019年12月11日

    体に染みて心の芯まで温める

    #もつ鍋 はモツの上にニラやキャベツがどっさりとON!モツと野菜の旨味が溢れ出したスープは体の芯までじっくりと染み渡っていきます。博多発祥の鍋料理です。 もつ鍋のルーツは、戦後にホルモンをアルミ鍋で調理していたことだと言われています。当時は「ホルモン鍋」と呼ばれていたそうです。しかし、もつ鍋の"モツ”は脇役だってご存知でしたか?モツの役割は、あくまで野菜を美味しくたくさん食べるための、だし汁を作ることなんだそうです。体を温めてくれる以外にもスープには奥深い意味があったんですね!

  • 2019年12月10日

    違いを知る者のみの特権

    #タンメン は担々麺、塩ラーメンやちゃんぽんとの違いを説明してみるのは難しいと思います。タンメンとは野菜などの具材に鶏がらスープをかけ、麺の上に乗せた一品。詳しい違いは特集記事でご説明します。 日本のタンメンとは、炒めた野菜に、煮込んだ塩味のスープを加えた麺料理です。タンメンの最大の特徴は、炒めた野菜を鶏がらスープと煮込んでいることです。これが塩ラーメン、チャンポンとのどちらとも異なる最大の特徴です。

記事一覧

おすすめのジャンル

人気のジャンル

トレンドのジャンル

神の山・鳥海山の「伏流水」を巡る美食旅
大人の週末

都道府県一覧

東京のおすすめジャンル

大阪のおすすめジャンル