投稿する

北区で食べられるつけ麺のランキング

一品から探せるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHはレストランの業態からではなく、メニュー単位でお店を探すことができます。
こちらは北区で食べられるつけ麺のランキングページです。
北区ではつけ麺が97件見つかりました。
97件のメニューから、あなたが食べたいつけ麺を見つけてみてください!

3.2
特塩つけめん(えんや )
今日11:30~01:30
王子駅前駅から62m
東京都北区岸町1-1-10 岸町NUビル1F

レビュー一覧(1)

  • m_utsubo
    m_utsubo

    さらりとさっぱりながらも旨味の強い塩。 半熟具合もバッチリな味玉。 平打ちで四角い麺の上にはたっぷりの具材。 コリッコリの食感を楽しめるメンマとその横にはとろろ昆布。 チャーシューもつけ汁に入れてあたためると、なかなか美味です。 後半に山葵をとかしてサッパリした清涼感を楽しむのもいいですね

3.2
濃厚昆布水の淡麗つけ麺(塩) ※夏季限定 (麺処 ほん田)
今日11:30~15:00,18:30~22:00
東十条駅から361m
東京都北区東十条1−22−6

レビュー一覧(2)

  • osamunagata
    osamunagata

    前回醤油でいただいたので今回は塩で。最初はスープにつけずに塩でいただくのだけどこれがまた絶品。

  • bokurarri
    bokurarri

    醤油同様の見た目だが、つけ汁の色が違いますね。塩のつけ麺ってどうしても味が繊細で物足りなく感じてしまう自分はどうかな〜、と思っていたのですが、塩気もしっかりと感じられ、鶏油の油分や鶏の旨味がとっても美味!いや〜、このつけ汁美味いですわ。 そこに濃厚昆布水に使った中細のシコシコ麺が合わされば文句無しでしょう。 つけ汁側に入ったチャーシューはローストされた味わいで、肉々しくて美味しかった。 最後に昆布水をつけ汁にして完飲完食!塩も食べておいて良かった

3.2
つけめん(燦燦斗 (さんさんと))
今日18:00~20:30
東十条駅から130m
東京都北区中十条3-16-15

レビュー一覧(1)

  • kazutan0264
    kazutan0264

    東京の動物&魚介系つけ麺の代表格。以前よりもタレのしょっぱさが抑えられ、カドが取れた印象。その分、出汁の素材感がより一層ビビッドになり、老若男女を問わない味わいへと昇華した。口の中で勢いよくたわむ、モッチリとした食感の自家製麺も秀逸だ。

3.2
つけそば(麺 高はし (めんたかはし))
今日11:00~13:30,17:30~18:30
赤羽岩淵駅から300m
東京都北区赤羽1-38-10 内山ビル 1F

レビュー一覧(3)

  • takahiro33
    takahiro33

    モッチリとした太麺はツルツルのシコシコ。小麦感を楽しめるのが好印象です。

  • bokurarri
    bokurarri

    中太麺は締めきられていなく、やや緩い感があるものの、茹でが短めのためか麺そのものの味は強く感じられる。これはダメな人はダメだろうな(^_^;)少し時間が経つと、麺の滑りが塊気味になり、麺同士がくっつきそうになってた。ともあれ、自分は面白いなぁと思って食べ進める。そして、スープは甘辛酸のバランス型で、良くあるタイプと思わせつつ、燻したような風味が感じられて、これこそが他と抜きに出るポイントだろう。つけ汁の中には刻んだチャーシューがゴロっと入っており、柔らかい箇所と肉肉しさが感じる箇所があり美味かった。テーブルには小皿に細か目に刻んだ玉ねぎが入っており、備え付けのスプーンでセルフで盛る事が可能。

  • devichance
    devichance

    つけ麺の中では最も美味いと思ってます!定番はつけそば 大盛にメンマと味玉どんなに並んでも食べたくなる最高のつけそばです。 #つけそば #つけ麺 #赤羽 #麺高はし

3.1
濃厚昆布水の淡麗つけ麺 ※限定 (麺処 ほん田)
今日11:30~15:00,18:30~22:00
東十条駅から361m
東京都北区東十条1−22−6

レビュー一覧(2)

  • bokurarri
    bokurarri

    丁寧に盛られており、とても美しい見た目。つけ汁はキレのある醤油に鶏が全面に顔を出している。表面に脂は豚のものかな?癖のない、透き通った脂だった。美味しい。 麺は予想より太めの平打ち麺。コシが強く小麦を感じられるもので、これまた美味しい。そこに昆布水が絡み、ツルツルとした口運びは悶絶物です。ヌルヌルレベルは強烈とまでは言わないものの、しっかりと出汁を感じるものだった。 豚のレアチャーシューは燻製されたもので、これは燻された香りもしっかりと付いていて、とても美味しかった。レアチャーシューで燻製されているのはあまり無い気がする。 最後には、昆布水のをつけ汁に入れて完飲完食。

  • icchan
    icchan

    麺処ほん田@東十条 四季の限定 【濃厚昆布水の淡麗つけ麺】醤油 動物系のスープに、たっぷりチャーシューの旨味が溶け込んだスープはメチャ🐴💯💯💯👍 ドゥルンドゥルンの昆布水の旨味も重なって更に🐴🐴 やっぱりこれ😊👍#つけ麺 #ラーメン #ラーメンインスタグラマー #百名店 #四季の限定#東十条

3.1
鶏塩つけ麺(中盛)(らーめん 玉彦)
ランチ
今日不明
板橋駅から80m
東京都北区滝野川7-1-9

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    鶏塩つけ麺(中盛)戴きました。 麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた自家製麵で、気持ち硬茹でしてあるせいか中太でもパツパツ感が感じられる小麦粉がギューっと詰まった感も分かる啜るのに苦労しない喉ごしも楽しめる手造りの風味が残る良い麺です(麺量:茹で前300gで丁度お腹一杯で、ランチタイムは中盛と半ライスのサービスがあります)。 つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感微アリなマイルド鶏白湯塩味で、以前戴いた時よりも尖った塩味(エンミ)が無くなり円やかな塩味(シオアジ)にまとめられています。 具はメンマは無く、皮付き巻き巻き鶏叉焼2枚と茹でモヤシとカイワレと長葱とコリコリ感が楽しめるキクラゲがつけ汁に綺麗に配置されています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、パツパツ麺につけ汁が軽く絡み鶏の旨味を感じながら味変しないで自家製麵の拘りを感じながら啜れました。 スープ割はお願いすると鶏スープが入ったポットが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の黒い蓮華で大好きなキクラゲを探しながら美味しく戴けました。 お店は板橋駅東口から北へ入った板橋ラーメンストリートに佇んでいて、自家製麵のせいもあってかCPが抜群で頼もしいですね! ランチサービスはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8948125.html

3.1
つけめん(舎鈴 エキュート赤羽店)
ランチ
今日06:30~22:00
赤羽駅から88m
東京都北区赤羽1-1-1

レビュー一覧(3)

  • mklani
    mklani

    六厘舎系列の「舎鈴」さん、中太麺に濃厚なスープで個性的です。少し塩辛いので全部飲むことはできませんでしたが、途中で味変できるのもいいです。

  • coltsaa
    coltsaa

    駅そば感覚でこちら赤羽駅構内にある「舎鈴」へ。こういう(所謂ファーストフード寄りのお店)なので茹で置きかと思ったら、ちゃんとその場で麺上げしてた。登場したつけ麺は確かに六厘舎のモノより細め。つけ汁も濃度が同様に薄く感じる。しかし旨みはきちんと出ており、豚骨魚介特有の甘さも強い。空腹も手伝って一気に完食。カウンターに置かれた割りスープでフィニッシュ。ごちそうさまでした。

3.1
味噌つけ麺(北海道らーめん 和虎)
ランチ
今日不明
十条駅から125m
東京都北区上十条2-24-1 1F

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    つけ麺(味噌<醤油とチョイス>)戴きました。 麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた麺の麻生社製で、深い黄色の半透明感のある札幌味噌ラーメンに似合いそうな若干パツパツ感もある啜るのには一苦労する捻りが独特な小麦を感じられる旨味のある麺です(麺量:茹で前200g位で腹8分目といったところです)。 つけ汁は酸味とオイリー感と粘度が無い辛味微アリな中辛口の北海道味噌をベースにした味噌味で、スープを注ぎ溶かすだけの造り置きではなく注文ごとに中華鍋でモヤシと一緒に炒めた泡が浮遊する熱々のつけ汁に仕上がっています。 具はアルコール類のアテにもなりそうな長葱と辛味で味付けされたメンマ10本位とつけ汁に投入すると蘇生する肩ロース叉焼1枚とワカメと刻海苔が麺の上に飾られ、炒めモヤシと若干の豚ミンチと長葱が熱々つけ汁に忍ばされています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、パツパツ麺に薄っすらと味噌つけ汁が炒めモヤシと共に絡みジュパ・ジュパズルっと汁跳ねに注意しながら啜れました。 卓上には残念ながら味噌には特段お似合いの「おろし大蒜」置いてありませんでした。 スープ割は別碗に豚骨主体の動物系スープが提供され自分好みに調整でき、陶器製の白い蓮華で数少ない豚ミンチを探しながら戴けました。 お店はアーケードのある十条商店街の駅近くに佇んでいて、半テラス席もあったりと団体さんも受け入れられるテキパキとした店員さんが気持ちいい店内でした。 割スープはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9193205.html

3.0
つけ麺 (つけめんTETSU 赤羽店)
ランチ
今日不明
赤羽駅から234m
東京都北区赤羽2-16-1

レビュー一覧(1)

  • coltsaa
    coltsaa

    何度も食べたこの「つけ麺」だが、自分的にはスタンダードな存在かなあ。 途中揚げネギと七味を投入。スープ割りで締める。 ごちそうさまでした。

3.0
粋×鶏白湯 濃厚つけ麺(雨ニモマケズ)
今日不明
十条駅から316m
東京都北区上十条3-29-11

レビュー一覧(1)

  • bokurarri
    bokurarri

    チャーシュー、キャベツ、かいわれ、レモンのトッピング キャベツはつけ汁に浸してムシャムシャ食べるとこれまた美味しくて合っている レモンは途中で麺に絞って味変として活躍 麺はやや太レベルでもちもちしていい感じ 結構サラッとしたつけ汁は鶏白湯独自の甘みがあり、癖になる美味さ 中にはメンマと大きく刻まれたチャーシューが入っている 鶏白湯つけ麺もそこそこ提供している店が多くなっている気がする 豚魚とは違った美味さですね

3.0
こいくれないと春野菜の彩りつけめん※限定 (雨ニモマケズ)
今日不明
十条駅から316m
東京都北区上十条3-29-11

レビュー一覧(1)

  • bokurarri
    bokurarri

    ニンジンスープってことで、オレンジ色のスープ!こういう色はトマトでよく見るけど、ニンジンは珍しいですね。かなりドロっとしており、ニンジンは粗めにミキシングされている。かと言って、ニンジンの味が突出することなく、ニンジンが苦手な人でも食べられると思う。こいくれないの自然な甘みと、魚介の風味を伴った味。鶏白湯をベースとし、アンチョビやオイルサーディンを使っているらしい。 麺はモチモチの中太麺。心の味かな?うん、美味しい。そこへ乗る野菜のトッピング達。じゃがいも、パプリカ、アスパラ、茹でキャベツ、こいくれない、その下にチャーシュー。野菜不足を美味しく摂取。 ドロドロ濃厚なのに、ニンジン効果でくどくなく、食べた後もスッキリでした。

3.0
担々つけ麺(自家製麺 ほうきぼし )
今日11:00~15:00,18:00~23:00
志茂駅から504m
東京都北区志茂1-10-1

レビュー一覧(1)

  • honeyken
    honeyken

    まんま「担々つけ麺」のつけダレ 途中であきらかに違うメニューが配膳されたのはわかりましたが、もう一杯いただく余力も時間もないのであきらめて完食しました

3.0
みそつけ麺(弥生亭 本店 (ヤヨイテイ))
ランチ
今日定休日
王子駅から211m
東京都北区王子1-14-11

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    みそつけ麺戴きました。 麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた玉藻製麵社製で、中華麺の独特な黄色している多加水なのにモチっと感が喉ごしを心地よくしてくれる食感のいい麺です(麺量:茹で前200g位で腹7.5分目といったところで、配膳時に小声で「小ライス食べるかい」っと耳元で呟かれました)。 つけ汁は片手で持つのが限界な大きいつけ汁椀に酸味とオイリー感が無い粘度微アリな辛味弱アリなピリ辛味噌味が注がれ、江戸甘みそと信州みそに北海道みそをブレンドしたであろう?合わせ味噌に辛味を合わせた街の中華屋さんでよく見かける寒い季節には持ってこいのピリ辛味噌味にまとめられています。 具はメンマや叉焼や長葱や海苔は無く、具沢山の炒め肉野菜(豚肉・キャベツ・モヤシ・人参・玉葱・ニラ・キクラゲ)がつけ汁にギューギューに押し込まれています。 何処ぞの全国展開している「ちゃんぽん屋」さんよりも野菜の量が多く、日頃の野菜不足な食生活を助けてくれています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、黄色いモチっと麺につけ汁の熱と味噌味が絡みズルズルっと美味しく啜れました。 途中、卓上の業務用おろし大蒜を投入するつもりでいましたが、あまりの麺とつけ汁の絶妙な組み合わせに投入するのを忘れてしまいました。 スープ割は配膳時にプラスチック製の赤茶色した大きな急須に軽く透明な清湯スープが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の薄緑色した蓮華で底に沈んで隠れてしまった炒め野菜を掬いながら美味しく戴きました。 店内は終日喫煙可能らしく、伺った11:30過ぎで私以外の方は皆喫煙していました。 玉藻製麵の麺箱はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9029664.html

3.0
冷やしつけ麺(麺屋KABOちゃん)
今日11:30~14:00,18:00~21:00
西ケ原駅から527m
東京都北区西ヶ原1-54-1

レビュー一覧(1)

  • bokurarri
    bokurarri

    麺の器に目を引くグレープフルーツがオン つけ汁は醤油ベースに焦がしネギ、生姜が効いてます 魚介も感じました 冷やし度を高めるために凍らせた出汁が入っており、表面が煌めいていますね 出汁氷はこの通りです そして麺の器にフォーカスを当てましょう 鶏、豚の低温調理チャーシュー かいわれ大根は涼しさを演出 チャーシューが肉肉しさも去ることながら、味付けがしっかりしていて美味い 

3.0
雨マケ式タイ風カレーつけ麺 ※限定(雨ニモマケズ)
今日不明
十条駅から316m
東京都北区上十条3-29-11

レビュー一覧(1)

  • bokurarri
    bokurarri

    レッドカレーに寄せたとどっかで見た通り赤らんだつけ汁(2辛の影響も大きい)。麺サイドはパクチー、オニオンスライス、パプリカ、カットレモンの色合いが綺麗。 つけ汁はココナッツの風味がまさにタイ風というか、これぞタイカレーな味わいに驚き。タイカレーとしてかなり美味いと思う。タイカレー独特のスパイス感が旨い!あと、干しエビかな?エビの風味がとっても調和していた。 麺はちょい太のモチモチっとした麺。小麦を感じられて美味い。 パクチー好きな自分としては嬉しいトッピング。つけ汁に投入してもいいし、箸休めで摘んでもいい。相性もバッチリ。そして、チャーシューでなくタンドリーチキンとしており、これがまた美味かった。 ほんと、見事なレッドカレーっぷりに満足でした!

3.0
醤油つけ麺(つけ麺はせ川)
ランチ
今日不明
北赤羽駅から200m
東京都北区赤羽北2-31-16 アクトピア北赤羽 105

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    醤油つけ麺(中盛)戴きました。 麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた丸大製麵製で、ゴツゴツした表面が喉ごしを邪魔しますが麺自体の食感を歯で噛み締めて味わうと楽しめる麺です(麺量:茹で後425gで腹9分目といったところで、並盛350gから大盛500gも同一価格です)。 つけ汁は酸味とオイリー感と粘度が無い辛味微アリな魚介豚骨醤油で、カエシ>魚介>豚骨の順番に風味の強弱が分かりカエシのショッパ味が際立つお年寄りや女性には難しそうな塩分が気になるつけ汁に仕上がっています。 具はメンマ10枚位と小さな切り落としバラ叉焼と味玉半分と長葱がつけ汁に隠されています。 どの具もつけ汁の味に侵食されてしまっていて特にメンマは元の味付けから更にショッパくなってしまっています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、ショッパ味が麺に絡み舌先が少しヒリヒリする様に啜れました。 途中、卓上の北海道産の微塵玉葱を投入すると、シャキシャキ感と玉葱の辛味が加わりショッパ味が和らぎました。 スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ、プラスチック製の赤茶色した蓮華で微塵玉葱と小さな切り落としバラ叉焼を掬いながらショッパ味を克服しながら戴けました。 お店はJR埼京線の北赤羽駅改札口からすぐの駅前広場の一角に佇んでいて、平日は寂しいですが土日祝日になればファミリーで賑やかな場所なので楽しみですね。 丸大製麵の麺箱はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8978093.html

3.0
みそつけ麺(ラーメンヒマワリ 東十条本店 )
ランチ
今日11:30~23:00
東十条駅から154m
東京都北区東十条3-17-4 Sビル 1F

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    みそつけ麺(大盛)+味玉(Facebookサービス)戴きました。 麺は平打中太ウェーブのエッジに尖りがある製麵会社と試行錯誤してたどり着いた拘りの麵で、確りとしたコシが喉ごしを刺激する啜り心地が楽しめる気持ち硬茹でされている麺です(麺量:茹で前300g位でお腹一杯で、麺の大盛か半ライスが常時サービスです)。 つけ汁は酸味の無いオイリー感微アリな辛味と粘度が弱アリな味噌味で、北海道味噌や江戸甘味噌の「米味噌」や八丁味噌の「豆味噌」とは少し違う九州麦味噌の麦麹の香りがする様な東京ではあまりお目にかかったことがない半透明で赤茶濁した少しピリ辛な味噌味に仕上がっています。 具はメンマ6・7本と厚みのある大きな肩ロース叉焼1枚とナルト1枚と茹で玉子半分と長葱がつけ汁の中に押し込まれ、刻海苔とFacebookサービスの味玉(半熟とハードボイルドが半分づつ)が麺の上に配置されています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、片栗粉で伸ばした様なトロミのあるつけ汁が平打麺に絶妙に絡みズルっズルっと啜れました。 スープ割はカウンター上に清湯スープが入ったポットが置いてあり自分好みに調整でき、プラスチック製の白い蓮華で変わった味噌味を確認し額から汗が滲み出ているのをティッシュで拭きながら戴きました。 お店はJR京浜東北線の東十条駅東口から徒歩30秒の所に佇んでいて、大盛(麺多め)や半ライス(通常の1杯サイズ)のサービスが受けているのか地元の老若男女が集う様に次から次へと片時も途切れず来店していました。 Facebookサービスはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8996502.html

3.0
えびつけ麺(ガンコンヌードル (GANCON NOODLE))
ランチ
今日11:00~21:00
駒込駅から197m
東京都北区中里1-3-3 板橋ビル 1F

レビュー一覧(1)

  • coltsaa
    coltsaa

    淡麗なつけ汁、色の白い細麺は夏向け。 それ程えびを感じないけどサッパリしていて美味しい。 タバスコが出されたので、味変に少々。酸味が目立つことに… 大盛り無料だけどそんなに量はないと思う。