投稿する

善光寺下駅周辺のおすすめ人気グルメランキング

957 メニュー

善光寺下駅周辺の人気メニューランキングページです。

957件のメニューの中から、おいしい一品を見つけよう!

新着投稿一覧

  • ナポリタン 目玉焼き・ポテトフライトッピング

    長野市「ローマ軒 長野権堂店」 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2273 ホテルやま1階 電話 026-235-2356 「ナポリタン 目玉焼き・ポテトフライトッピング」750円 スパゲティといえばナポリタンであろう。そこに贅沢にも目玉焼きとフライドポテトを乗せてしまうとは、ロバート・デニーロも驚くだろう。 ああ、ケチャップほど美味い調味料はない。ほどよい甘味と、より強い酸味とが渾然一体となった味わいが何よりもよい。そしてここにタバスコを多くふりかけ、むせ返りながら麺を送り込むのがなんとも言えずによいのだ。 #ナポリタン

  • 蕎麦、とんかつ

    蕎麦が好きで、信州の蕎麦を食べ歩いてます。信州には、ここ18年間で毎年、平均して6回は行ってます。その中でもこちら丸清さんは、3月に信州に行った際に初めて伺いました。細い麺でしたが、コシが強くしっかりと仕上がってました。麺汁も甘くもなく辛くもなく丁度良い味わいで、美味しく頂きました。

  • 日替わり定食

    長野市「ポルカドットカフェ」密かなカフェ飯 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2390-1  電話 026-225-9197 駐車場 なし  カフェ飯といえばカフェで出される軽食、丼ものやワンプレートメニューで、手作り感の強調や盛り付けのおしゃれさが特徴で女性用。おっさんにはあまり腹の足しにならないものである。 …というばかりではない、と気づいたのはごく最近の事だ。けっこうながっつりメニューあり、おかわり自由ありとなかなか楽しませてくれる店もある。そう気づいてから、軽くカフェ飯にハマりこんでいる。  「ポルカドットカフェ」 どこかで"古民家を改装"したと読んだが、古民家と呼んでは可哀想な(それでも築後半世紀は経過しているか)建物である。一階はカフェ、二階はブティックと聞いた。改装といっても内部はほとんど手が入っていない。オーブンキッチンが設えられ、カウンターやテーブルなど什器類が設置されているだけの、昔懐かしき風景が残されている。カフェは女性の方ばかり。というパターンが多いのだが、そこに作業服姿のオヤジがふらり入ってくると、みな一瞬「え?」という顔をするのが面白い。 こちらでいただいたのは日替わり定食だ。日曜日なのにありがたい。  「日替わり定食 チキン南蛮」980円 がっつり、とまではいかないが、品数が多くボリュームたっぷりの膳である。まずは小鉢ものからご紹介。 ・バジル豆腐:小さな冷奴の上にバジルソースとオリーブオイル。淡白な豆腐にバジル&オリーブオイルの両曲者が絡んでじつによい。 ・ポテトサラダ:マヨネーズたっぷりねっとりで美味し。ローズマリーが入っているようだがあまり感じなかった。 ・こんにゃく甘辛炊き:少しピリ辛ではあるが、とても優しい味わい。どうしてこんにゃくを煮ただけのものが美味いのか。 ・あかもく酢:あかもくとはホンダワラ科の海藻。湯がいて三杯酢でいただく。ぱりぱり食感がとてもよい。 ・サラダ:レタスに湯がいたササミをのせたシンプルなもの。フレンチドレッシングがかかっていた。 これに味噌汁、ご飯とメイン料理である。 チキン南蛮は甘酢あんではなく「甘酢ドレッシング」といった風がよい。タルタルソースも玉子感があったのが好印象。  かくして腹いっぱい。カフェ飯もとめて今日も行く。 #定食

  • ナムル

    長野市「むくげの花」ナムルと韓国うどんのある風景 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2309-1 電話 026-235-8505 駐車場 なし 「ナムル」 #韓国料理 #ナムル

  • 今日のランチ

    長野市「むくげの花」ナムルと韓国うどんのある風景 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2309-1 電話 026-235-8505 駐車場 なし  無性にナムルを食べたくなった。 野菜どもをごま油で仕上げた、あのさっぱりコクのあるナムルを大量に摂取したくなったのだ。となれば権堂である。権堂アーケードから少し外れた場所にある「むくげの花」である。  こちらにお邪魔するのは2度目である。ビビンバや冷麺などのメニューが用意されているが、やはり日替わりランチが楽しみなので問答無用で注文。到着まで念願のナムルをいただく。 レタスのサラダ、白菜キムチ、ワカメのスープ、ごはん、そして3種のナムル、ほうれん草、もやし、ぜんまいが食べ放題なのである。至福の瞬間とはこのことか。ごはんにナムルをのせ簡単ビビンバ。午後から打ち合わせなので、望ましくはないのだがキムチが美味すぎる。  「ユッケジャンうどん」900円 長い間、ユッケジャンとは"ユッケ"に由来するものと思っていたのだが大間違い、"牛肉と色々な野菜、ワラビやモヤシなどをゆっくりゆでた辛味のある料理"であるとのことだ。今回のメニューはユッケジャンとうどんを合わせたものだそうだ。うどんといっても韓国うどんである。あちらのうどんは米粉を使っているそうで、透き通ったとてもきれいなフォルムである。紅いスープによく映える。牛の埋む旨味がしっかり出ていてじつによいのだが、けっこう辛い。したがってご飯も進む進む。腹いっぱいすぎて午後は仕事になりそうにない。 #韓国料理 #ユッケジャン

  • オブセ牛乳

    長野市「大福屋」ひとり優雅な朝食を 場所 長野県長野市大字長野岩石町222-1 電話 080-4915-2763 駐車場 なし 「オブセ牛乳」150円 北信の牛乳といえばこれであろう。こちらのモーニングでオブセ牛乳を飲む。これが目標であったのだ。少々肌寒かったのでHOTにしてもらう。濃厚な味わいと香りが素晴らしい。

  • 茶わん蒸しと鶏そぼろごはん

    長野市「大福屋」ひとり優雅な朝食を 場所 長野県長野市大字長野岩石町222-1  電話 080-4915-2763 駐車場 なし  故あって数日間、家内が泊りがけで出かけた。子どもたちは不在、したがって二十数年ぶりの独身生活となる。3日ばかりだから、掃除洗濯は苦にならない。強いて言うなら食事だが、それは買い出しが面倒なばかりで調理は嫌いではない。下手だが。2日ほど朝・夕食を用意した。それはそれで快適だったが、せっかくの機会だからモーニングを食べにいこう。それもハードルの高いところに。  「大福屋」 岩石町というと、善光寺のほぼ境内といってよい場所である。古い住宅地の細い、路地のような道の奥に、恐らく空き家を利用して作られた店である。1階に古書店、2階にカフェが併設されている。2階、といっても高低差のある敷地に建てられているためだろう、1.5階程度上がった場所にある。元は二間ほどあった部屋を改装して大きな空間としている。こちらのモーニングがなぜハードルが高いかというと、平日朝しか扱いがないからだ。週末朝なら、家内の寝坊にかこつけてということも可能だが、平日はなかなかそうはいかない。トーストやお茶づけ、ぎゅうにゅううどん、あるいはごはんに生姜焼きと納豆、半熟卵をのせた「成満丼」なる魅力的なメニューがあるのだが、今回はもっとも食べたかったものを選択した。  「茶わん蒸しと鶏そぼろごはん」600円 やはり朝食は優しいものであってもらいたい。あっさり薄味の茶碗蒸しには干しエビとお麩が浮かべられている。具材はかまぼこ、エビそしてベビーホタテという豪華な内容であった。 味噌汁はとても具沢山で、大根やブナシメジがどっさり。 熱々炊きたてご飯の上にやはり薄味の鶏そぼろ。甘い味つけのものしか食べたことがなかったので、じつに新鮮な出会いであった。

  • メガポテト

    長野市「ポッポ 長野店」フードコートで幸せな… 場所 長野県長野市権堂町2201 イトーヨーカドー長野店B1 電話 026-234-4666 駐車場 あり(イトーヨーカドーと共通) 「メガポテト」206円 もう一品ほしくて注文。こちらのポテトはその場で揚げてくれるのがよい。熱々で持てないくらいの温度なので、箸を使っていただく。程よい塩加減がよい。コンソメ味などが用意されているようだが、私はデフォルトの塩味が好きだ。 #フライドポテト

  • お好み焼き

    長野市「ポッポ 長野店」フードコートで幸せな… 場所 長野県長野市権堂町2201 イトーヨーカドー長野店B1 電話 026-234-4666 駐車場 あり(イトーヨーカドーと共通) 映画を観てきた。 イトーヨーカドー長野店内にあるシネマポイントにて 「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」という2017年制作のキューバ映画である。 1991年ソビエト連邦崩壊により取り残された男たち、職場から取り残されたセルジオと宇宙に取り残されたセルゲイ。無線で繋がった2人を描いたハートフルコメディである。 鑑賞後、どことなくホッコリした気分で地下へと向かう。駐車券の発行と、昼食を取るためである。スーパーの地下だけあって、フードコートが併設されている。一軒はそば屋、もう一軒はラーメンや焼きそば、たこ焼きなどを扱うこちらである。さて、何を食べようか。 「お好み焼」430円 "こだわりの…"と冠されてはいるが、ごく普通のお好み焼である。甘めのソースとマヨネーズがマーブル状に施され、たっぷり鰹節が踊っている。主な具材はキャベツ、豚肉など。いつも通りの、キャベツの甘さとくりくりした歯ごたえがなんとも言えずに美味い。 #お好み焼き

  • 長野市「さくらざか栄心堂 箱清水本店」 祝い事が出来た。 「栄心堂」と名のつく店舗は市内にいくつもあるが、こちらは少しだけ違うようだ。どういう事なのかよくわからない。今度聞いてみよう、と思いながら何年にもなる。ショーケースには素朴で美味そうな和菓子が並んでいる。草餅、三角豆餅、豆大福といろいろあるが、本日は団子とする。  「みたらしだんご」95円 以前、といって40年近く昔のことだが、甘いもの好きな祖母がこれを"お醤油だんご"といっていたのを思い出す。いくらなんでも醤油は使わないだろうと思っていたが、たった今cookpadを調べてみたら本当に醤油ベースだった。いったいオレの舌はどうなっているのか。思い込みとは恐ろしいものだ。それはともかく、こちらのタレは案外とさっぱりしていて食べやすい。やはりスタンダードはよい。  「あんだんご」95円 スタンダードといえば、あんこを忘れてはならない。"つぶあん・こしあん論争"はいつまでも終わりを遂げることはない。私は圧倒的なつぶあん派なのだ。こしあんは単なる芸術に過ぎない。したがっていつも、こしあんを選択することは無いのだが、だんごだけは別だ。つぶあんもあるが、だんごとの相性が違う。さらりさらりとうまく纏まりついてくれるのがよい。  「くるみだんご」115円 甘いもの好きといえば、母親も凄まじいものがある。その彼女が購入するだんごはみたらし・あんこ・海苔たまにきな粉という限られたものであった。保守的な性格というわけではなかったのだが、やはり"好き"は講じると限定されていくものなのだろうか。という事でくるみだんごなるものはどこにでもあったのだろうが、私は長野で初めて出会った。とても変化球に思えたものだ。 とにかくくるみがよい。香り、つぶつぶ感、油っぽさがなんとも言えずに好きだ。  「そば揚げだんご」115円 ある意味で"信州ならでは"のものである。そば粉で作っただんごを揚げ、タレをかけゴマを散らす。鼻腔をくすぐるそばとゴマの香りが、快感としか表現しようがない。美味い。 #スイーツ #和菓子

3.4
きのこ鴨鍋(やま茶屋)
ディナー
今日11:30~14:00,17:30~22:00
善光寺下駅から882m
長野県長野市問御所1315

レビュー一覧(1)

  • show_s
    show_s

    こんなにきのこが美味しいものかと感動すら覚える。鴨の脂で出汁も最高に美味しい。今まで食べた鍋の中でも最高ランク!! 皆さんも是非食べて戴きたい!

3.2
ナポリタン(ローマ軒 長野権堂店)
ランチ
今日不明
善光寺下駅から829m
長野県長野市鶴賀権堂町2273 ホテルやま1階

レビュー一覧(1)

  • aratakondo
    aratakondo

    ローマ軒 長野権堂店 「ナポリタン」「目玉焼き」「ジャンボソーセージ」 #スパゲッティ #ナポリタン #目玉焼き #ソーセージ #ジャンボ

3.2
パンケーキ プレーン(平五郎 本店 (ヘイゴロウ))
ランチ
今日10:00~19:00
善光寺下駅から603m
長野県長野市大門町515

レビュー一覧(1)

  • pinoalice
    pinoalice

    長野市善光寺の近くにある「パティスリー平五郎」さんのパンケーキプレーン🥞 今まで食べたパンケーキの中で、トップに輝きそうな美味しさでした😊✌💫 #パンケーキ #スイーツ #スフレパンケーキ

3.2
三種の横町カレー(八幡屋礒五郎 横町カフェ (ヤワタヤイソゴロウ ヨコマチカフェ))

レビュー一覧(1)

  • makoto0608
    makoto0608

    ご飯は小盛りにしてもらいました。 横町カフェにはスパイスを使った辛さの異なるカレーが3種類あります。 それを全部試せちゃうのがこちらのメニュー♪ 七味屋さんらしくキリリとスパイスの効いたカレーがとっても美味しかったです♪ 1番辛いカレーは相当辛いので辛いもの苦手な方は注意してくださいね。

3.1
大串丼(うなぎの宿 住吉 )
ディナー
今日不明
善光寺下駅から847m
長野県長野市箱清水2-19-31

レビュー一覧(2)

  • aratakondo
    aratakondo

    うなぎの宿 住吉 「大串丼」 #うなぎ #蒲焼き #たれ #山椒

  • aratakondo
    aratakondo

    「うなぎの宿 住吉」 善光寺界隈にある老舗である。古き佇まいと入口の雰囲気から、少し入りづらい雰囲気はあるが、その割に内部は昔の和食堂っぽい風情の店である。入ってさえしまえばなんとかなるものだ。 「大串丼(ごはん大盛り)」2280円 このような場合でも、ごはんを大盛りにしてしまう私はプリティな存在であると、つくづく思う。すべてを寿いでいるような紅き丼に、大きなうなぎ蒲焼がドンと鎮座している。半身の3/4を用いたというのだが、たしかにこれは"大串"である。 以前聞いた事だが、山椒はごはんに振りかけるものなのだそうだ。そんな豆知識を披露しながら、ミルでごりごりと擦ると、さわやかな香りが立っていく。 こちらは蒸さず、直に焼いていく"関西式"だ。したがってキリッと締まった焼き魚風である。正直なところ、こちらの方が好きだ。ふわふわ関東風しか食べた事がないものには感動的な出会いといえた。 #丼もの #うなぎ #蒲焼き

3.1
茶わん蒸しと鶏そぼろごはん(大福屋)
モーニング
今日不明
善光寺下駅から375m
長野県長野市岩石町222-1

レビュー一覧(1)

  • aratakondo
    aratakondo

    長野市「大福屋」ひとり優雅な朝食を 場所 長野県長野市大字長野岩石町222-1  電話 080-4915-2763 駐車場 なし  故あって数日間、家内が泊りがけで出かけた。子どもたちは不在、したがって二十数年ぶりの独身生活となる。3日ばかりだから、掃除洗濯は苦にならない。強いて言うなら食事だが、それは買い出しが面倒なばかりで調理は嫌いではない。下手だが。2日ほど朝・夕食を用意した。それはそれで快適だったが、せっかくの機会だからモーニングを食べにいこう。それもハードルの高いところに。  「大福屋」 岩石町というと、善光寺のほぼ境内といってよい場所である。古い住宅地の細い、路地のような道の奥に、恐らく空き家を利用して作られた店である。1階に古書店、2階にカフェが併設されている。2階、といっても高低差のある敷地に建てられているためだろう、1.5階程度上がった場所にある。元は二間ほどあった部屋を改装して大きな空間としている。こちらのモーニングがなぜハードルが高いかというと、平日朝しか扱いがないからだ。週末朝なら、家内の寝坊にかこつけてということも可能だが、平日はなかなかそうはいかない。トーストやお茶づけ、ぎゅうにゅううどん、あるいはごはんに生姜焼きと納豆、半熟卵をのせた「成満丼」なる魅力的なメニューがあるのだが、今回はもっとも食べたかったものを選択した。  「茶わん蒸しと鶏そぼろごはん」600円 やはり朝食は優しいものであってもらいたい。あっさり薄味の茶碗蒸しには干しエビとお麩が浮かべられている。具材はかまぼこ、エビそしてベビーホタテという豪華な内容であった。 味噌汁はとても具沢山で、大根やブナシメジがどっさり。 熱々炊きたてご飯の上にやはり薄味の鶏そぼろ。甘い味つけのものしか食べたことがなかったので、じつに新鮮な出会いであった。

3.1
山菜の天ぷら定食(なべ亭 )
ランチ
今日不明
善光寺下駅から704m
長野県長野市鶴賀権堂町2221

レビュー一覧(6)

  • aratakondo
    aratakondo

    長野市「なべ亭」令和改元と山菜天ぷらと 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2221 電話 026-232-5901  5月1日いよいよ改元の日となった。 …とはいえ、私に何かがあるわけではない。即位の礼へ出席せよというなら喜んで行くが、そんな事はあり得るわけがない。だから安心して映画を観に行くのだ。  長野ロキシー・相生座にてドキュメンタリー映画を観る。内容が内容だけに決して楽しいものではない。しかし、目を背けてはならない、人にとってもっとも大切なものを見せてもらった。そんな気にさせられる作品だった。  12時を少し回ったところで終了。せっかくの休日だ、ハシゴ映画といこう。次はシネマポイント、イトーヨーカドーの最上階にある映画館なのだが、上映時刻まで少し間があるので昼食としよう。  「なべ亭」 権堂アーケード入口にある人気店。定食屋さん兼居酒屋といった、優しい風のあるお店だ。こちらの若大将に懇意にして頂いているのだが、あまりお邪魔できず不義理を重ねる日々なのだ。しかし、彼は私のような不真面目な客でもいつもよくしてくれる。ありがたい事だ。  「山菜の天ぷら定食」1000円 "おめでとう令和元年"と冠されている。こういうメニューがあるからよいのだ。メインディッシュ、小鉢、サラダ、ご飯、味噌汁という古典的な構成だ。小鉢ものは切り昆布の煮つけ、サラダはポテトサラダ。マヨネーズ少なめがよい。てんこ盛りご飯に味噌汁は大根と油揚げ。 そしてメインディッシュである山菜の天ぷらは5種類。ウド、コシアブラ、たらの芽、コゴミ、フキノトウというスタンダードコースである。天つゆも用意されているが、揚げたてはやはり塩でいただきたい。いうまでもなかろうが、これは美味い。香りから歯ごたえから春のものである。  春を貪りつくしランチ終了。若大将に挨拶していざ2本目の映画に突入だ。 #定食

  • aratakondo
    aratakondo

    長野市「なべ亭」令和改元と山菜天ぷらと 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2221 電話 026-232-5901  「山菜の天ぷら定食」1000円 #定食

  • aratakondo
    aratakondo

    長野市「なべ亭」令和改元と山菜天ぷらと 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2221 電話 026-232-5901  「山菜の天ぷら定食」1000円

3.1
食べるみそ汁定食(ゆめママキッチン)
ランチ
今日不明
善光寺下駅から942m
長野県長野市県町495 あがたまちテラス1階

レビュー一覧(1)

  • aratakondo
    aratakondo

    市立図書館の改装工事が終わった。一時は入り浸っていたものだが、老眼化してから足が遠のいてしまっていたので、しばらくぶりに訪れてみた。…のだが、火曜日は休館日であった。そんなことまで忘れているとは情けない。致し方ない、そこらで昼をすませて帰るかとぶらついていたらこちらと出くわした。通り沿いの大きな窓から、マダムたちが忙しそうに立働いているのが気になったのだ。入ってみよう。内部は12〜3坪はあろうかという、けっこうな広さのスペースである。テーブル席と小上がりになっている。まずは先にオーダーから。「なないろ定食」「週替わりみそ汁定食」など、いくつかのメニューとその他惣菜類も用意されている。 「食べるみそ汁定食」500円 そもそも具沢山の汁物が好きなのだ。無条件に注文してしまう。小鉢、3種の惣菜とともに大きなみそ汁椀ひとつ。うす味のみそ汁にはニンジン、大根、油あげが大量に投入されているうえに柔らかく煮込まれた玉ねぎが半分、ど真ん中にドンと鎮座している。とても豪快な一品だ。これは美味い。うす味すぎる、という人もいるかもしれないが、野菜の味がしっかりと分かってよい。とくに玉ねぎが甘くてよろしい。 調べてみたら、こちらは「ゆめサポママ@ながの」という会社が運営されているとのよし。 "子育て中のママがもっとイキイキと好きなことをできる地域社会を作りたいと願って誕生しました。そして、ママが輝けば、その一番近くにいる子どもたちも自然と輝けるはずです。" なるコンセプトの元様々な事業をされているのだそうだ。このカフェもその一環であるという。なるほど、道理でマダムたちが多いわけだ。明るい店舗もみそ汁も気に入ってしまった。再訪決定だ。 #味噌汁 #定食

3.1
ジャンボとんかつ定食(とんかつ健 )
ディナー
今日不明
善光寺下駅から786m
長野県長野市箱清水2-12-21

レビュー一覧(3)

  • aratakondo
    aratakondo

    とんかつ健 「ジャンボとんかつ定食」 #とんかつ #ロースかつ #ソース #キャベツ

  • aratakondo
    aratakondo

    とんかつ健 「ジャンボとんかつ定食」 #とんかつ #ロースかつ #ソース #キャベツ

  • aratakondo
    aratakondo

    とんかつ健 「ジャンボとんかつ定食」 #とんかつ #ロースかつ #ソース #キャベツ

3.1
八幡屋磯五郎オリジナルジェラート カカオニブ(八幡屋礒五郎 横町カフェ (ヤワタヤイソゴロウ ヨコマチカフェ))

レビュー一覧(1)

  • makoto0608
    makoto0608

    カカオニブなので甘さ控えめで粒々とした食感が印象的なジェラートでした。甘いもの好きな方はもしかしたらもっと甘さが欲しいかも。 ランチとセットだと200円でオーダーできます。

3.1
今日のランチ(むくげの花)
ランチ
今日不明
善光寺下駅から878m
長野県長野市鶴賀権堂町2309-1

レビュー一覧(2)

  • aratakondo
    aratakondo

    長野市「むくげの花」あゝカムジャタン 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2309-1 電話 026-235-8505 ナムルが好きなのだ。 無論、韓国料理のナムルの事である。元はと言えば、母が好きでしょっちゅう手製のナムルが食卓に上っていたからでもある。母の幼少時代のこと、祖父の事業の関係で家に出入りしていた韓国の方に食べさせてもらって以来というから筋金入りだ。 ほうれん草やモヤシ、わらびなどを塩ゆでした後に調味料とごま油で和えただけの簡単なものだが、どうにも好きでたまらない。これに大根なますやひき肉炒めを加えて「自家製ビビンバ」などというものも定番化されたメニューだった。 権堂にナムルの食べ放題があるという。すぐさま行きたいところだが、場所柄と平日ランチのみという条件から、なかなか足を向けることが出来ず、かれこれ2年が過ぎてしまったのだが、先だってようやくお邪魔することとができた。 内部は10畳程度であろうか。小さいが、テーブル席とカウンター席があったが、昼少し過ぎというのに満員である。 メニューをひと巡り。石焼ビビンバやキムチチャーハン、冷麺など韓国家庭料理の代表作がラインナップされているが、今回は日替わりランチを選択する。 「今日のランチ カムジャタン」900円 カムジャタンとはジャガイモとスペアリブを煮込み、コチュジャンなどで味つけしたものだという。 メイン料理が届くまで、心置きなくサラダとナムル・キムチをいただく。ほうれん草・モヤシ・わらびのナムルを皿盛りし、ご飯に乗せて簡易ビビンバのする。美味い。 カムジャタンはジャガイモ(メークイン)をまるまる一つ使った豪快な一品。イモを突き崩し、スープに混ぜていただくのがよい。スペアリブも地味溢れるようで美味い。とても気に入った、次回はいつ来ようか。 #韓国料理 #日替わり

  • aratakondo
    aratakondo

    長野市「むくげの花」ナムルと韓国うどんのある風景 場所 長野県長野市鶴賀権堂町2309-1 電話 026-235-8505 駐車場 なし  無性にナムルを食べたくなった。 野菜どもをごま油で仕上げた、あのさっぱりコクのあるナムルを大量に摂取したくなったのだ。となれば権堂である。権堂アーケードから少し外れた場所にある「むくげの花」である。  こちらにお邪魔するのは2度目である。ビビンバや冷麺などのメニューが用意されているが、やはり日替わりランチが楽しみなので問答無用で注文。到着まで念願のナムルをいただく。 レタスのサラダ、白菜キムチ、ワカメのスープ、ごはん、そして3種のナムル、ほうれん草、もやし、ぜんまいが食べ放題なのである。至福の瞬間とはこのことか。ごはんにナムルをのせ簡単ビビンバ。午後から打ち合わせなので、望ましくはないのだがキムチが美味すぎる。  「ユッケジャンうどん」900円 長い間、ユッケジャンとは"ユッケ"に由来するものと思っていたのだが大間違い、"牛肉と色々な野菜、ワラビやモヤシなどをゆっくりゆでた辛味のある料理"であるとのことだ。今回のメニューはユッケジャンとうどんを合わせたものだそうだ。うどんといっても韓国うどんである。あちらのうどんは米粉を使っているそうで、透き通ったとてもきれいなフォルムである。紅いスープによく映える。牛の埋む旨味がしっかり出ていてじつによいのだが、けっこう辛い。したがってご飯も進む進む。腹いっぱいすぎて午後は仕事になりそうにない。 #韓国料理 #ユッケジャン

3.1
上天ざるそば(北野屋本店)
ランチ
今日不明
善光寺下駅から425m
長野県長野市長野東之門町393

レビュー一覧(1)

  • mikamiz
    mikamiz

    善光寺周辺の数あるお蕎麦やさんの一つ。 天ぷらが食べたくてこちらに。 モリモリの天ぷらに卵焼きもついてとてもボリューミーなセットです。