投稿する

スペシャリティ ランチコース ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )の口コミ/評判

レビュー一覧(9)

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    スペシャリティ ランチコース

    ジャルダン・レギュミエ

    野菜の饗宴”をテーマに、お野菜の持つ美味しさ・可能性を引き出したコース

    秋の幕開けにふさわしい オードブルからデザートまで野菜の

    秀麗な造形美、野菜が奏でるシンフォニーを堪能。

    *Terre ~大地~*
茄子 さつまいも 葱 秋トリュフ 鴨

    光沢感が美しいシャイニーブラウンのシックなお皿には赤ワインと鴨のお出汁を使用したソースで仕上げた鴨のポアレと茄子、西洋玉ねぎと長ネギの二種のおねぎ、薫り高い秋トリュフを散らしたまさに大地を讃える広大さを感じる一皿。

    お肉は弾力があり、口に入れると蕩けるジューシーさ。

    人参のピューレとのマリアージュを楽しむ

    トリュフをイメージされたというさつまいもコロッケ。こちらはペースト状にしたさつまいもにトリュフとパンドエピスを練り込んでいるそうで、一口で口福に。#トリュフ#鴨

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    ≪ Saveurs ~味覚~≫ 
松茸 ジロール 銀杏 甘鯛

    アシンメトリーなシャンピニオンクリームソースが目を惹く楚々とした逸品。

    こんがりとグリルした香り高い松茸、ジロール茸のフリカッセ、銀杏、甘鯛の鱗はさっくりぱりっと焼かれクルスティヤン仕立てに。

    キノコのデュクセルの芳醇な風味が素材の味を引き立てます。#松茸#甘鯛

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    Esprit ~エスプリ~≫
大根 栗 コンソメ フォアグラ

    真っ白なお皿の中心部に濃紅色が映える

    端正な一皿。

    奥ゆかしくあしらわれた

    和大根、紅くるり大根、

    4種の大根にフォアグラをそえて。

    大根の中には栗を忍ばせ、大根と栗の二つの異なる甘みの絶妙なバランスを楽しめます。

    目の前で注ぐコンソメスープは、ほんのり柚子の香りも。

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    *Jardin potager ~野菜畑~*
カリフラワー オリーブ とんぶり 芽野菜

    一瞬にて楚々とした造形美ある器の美しさに目を奪われます。

    滑らかなカリフラワームースはターメリックで秋色に華麗に変身、土に見立てた黒オリーブの粉末。

    芽野菜や、別名「畑のキャビア」と呼ばれるとんぶりをトッピング。

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    Textures~食感~*

    茸 葉野菜 根菜 信州サーモン

    まるでキャンパスの絵画から飛び出したかのような艶やかな一皿。

    モスグリーンの香草のソースが見た目にも味にもアクセントになり

    刻んだ野菜のヴィネグレットソースで味わう、サーモンミキュイはパリッと表面を焼き上げ中は非常にしっとり。

    葉野菜と秋の味覚の茸の美味なる共演

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    *Commencement ~始まり~*
里芋 牛蒡(ごぼう) キャビア

    コンソメで煮込んだ里芋

    キャビアをあしらったアミューズ。

    わらぼっち”をモチーフに牛蒡を纏ったユニークさと、

    金粉が上品な光を放つ極めて雅やかな

    一皿。

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    ノリタケの小皿には

    一欠片の無縁発酵バターを別皿に。

    ほんのりと熱を帯びた

    丸型のバゲットは外はパリッとなかはもっちり、しっとり。噛むほどに小麦の香りが広がり、バターがそのおいしさに拍車をかけます。

    こちらはおかわりができ、お皿があくとスタッフの方が追加のお声がけをして頂けます。

    ・#パン

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    ≪ IKOI ~憩~ ≫
カフェ 紅茶 アンフュジョン

    鳴海陶器の洒脱なc&sでスマートサーブ。

    コーヒーはしっかりと渋みとまろやかコクのバランスが絶妙。

    お砂糖をいれても、ぼやけないコーヒーの風味。#コーヒー

  • スペシャリティ ランチコース  ジャルダン・レギュミエ (マルメゾン )
    cafequeencafequeen
    3.52018/9/20

    *Parc ~庭園~*
葡萄(ぶどう) 柿 紫蘇(しそ) 米

    庭園をイメージされたデザートプレート。

    石畳を模したお皿の上には、秋の稔りのマスカットと巨峰、柿と秋の果物たちが鮮やかにあしらわれ、仕上げにひとさじの紫蘇(しそ)のグラニテをそっとお皿に。

    いなほは素揚げされ、香ばしくクリスピー。

    もち米とミルクで煮込んだなめらかなアイスは、大吟醸酒を隠し味に忍ばせた傑作スイーツ。#アイスクリーム#もち米#ぶどう

店舗情報

大阪府大阪市北区茶屋町19-19 ホテル阪急インターナショナル 25F
今日不明
0663773648