投稿する

半田市のおすすめグルメの口コミ/ランキング

1,680 メニュー

こちらは半田市のおすすめメニューランキングページです。

1680件のメニューの中から、食べたい一品を見つけよう!

新着投稿一覧

  • 日替わりランチ ライスのプレート

    半田市にあるスリランカ人が経営するスリランカカレーのお店で頂いた一品です。 ダルとチキンの2種類のカレー、チキンカバブ、麺料理にスープ、サラダ、パパダン、ドリンク、デザートが付いてます。 美味しくてボリューム満点でした♪ #カレー #スリランカカレー #スリランカ料理

  • 鴨南蛮つけそば

    つけ汁は、昆布と節系の和出汁に鴨の旨味を加えた構成。香り付けは、焼きネギと柚子でされています。蕎麦屋の鴨南蛮蕎麦のつけ麺バージョンと言えば分かり易いです。美味しさは、ただのそれとは次元が違いますけどね♪↵麺は、日本蕎麦をイメージした食感の細麺。蕎麦粉は入っていないのに、本当に蕎麦を食べているのではないかと錯覚してしまいます。今回は1玉ですが、2玉でもペロリと食べれてしまう程の抜群の美味しさです。↵具材の鴨は、フランス産マグレ・ド・カナール。これをロゼに焼き上げ、仕上げに皮目をバーナーで炙って香りを引き立ててあります。つけ汁に長く浸けると、綺麗な桜色が黒くなってしまうので、サッと浸けて食べます。レアな加減はお手の物なので、もはや説明不要の美味しさですね。

  • 鴨南蛮つけそば+鴨増し(3枚)

    つけ汁は、フツフツと泡立つほど熱々の状態で提供されます。そこから立ち昇る和風の香りは、口にしなくとも嗅ぐだけで表情が緩みます。口にすれば、優しい口当たりながらも、一気に前進に電流が駆け巡る程の衝撃的な旨味。改めて、驚異的な美味しさだと実感しました。↵麺は、細くて伸びのある麺。長さもあり、弾力もある美味しい麺です。よくつけ汁に浸けると、つけ汁がかなり熱々なので、啜った際に口の中を火傷する恐れアリ。なので、よ~~~くフーフーと冷ましてから啜るのが良いでしょう。過去にこれで失敗してますので、体験談です(笑)↵具材の鴨は、何度見ても鮮やか!今季最後となる為、鴨増しで注文しました。幾度も食べていますが、この日が今までで一番鴨が美味しく感じました。いずれ、鴨3倍増しとか挑戦してみたいですね(笑)

  • 鴨ラーメン 1.5玉+ 鴨団子増し 1個

    スープは、着丼と同時に香りの爆弾とも呼べる様な芳しき香りが瞬く間に広がります。この凄まじい香りは刺す様に嗅覚をヒリヒリと刺激し、香りだけで幸福感に満たされます。啜れば戟で貫く様なシャープな旨味が舌を串刺しにします。鴨の旨味エキスが詰め込まれたこのスープ・・・嗚呼なんて旨いんだろうか・・・。↵麺は、北海道産小麦きたほなみ100%の多加水麺。細くしなやかな麺は、その大人しく控えめな見た目とは真逆で咀嚼の瞬間に旨さ爆発!!その恐るべき風味と旨味により全身に鳥肌が立ちます。↵具材は、鴨肉と鴨団子が織り成す魔性のリズム。こんな鴨肉を思い切り頬張ったら一体どうなるんだろう・・・。いやいやこれこそ極上の肉の快感。鴨特有の物の臭みこそが旨味で噛めば噛むほど拡大していく。そして肉とスープを同時に口にすれば渾然一体となり更に旨さを拡張します。鴨団子はとろとろじゅわーーっと噛んだ瞬間に滝の様に溢れる肉汁が堪らない!!忘れちゃいけないのはネギの存在で、焼き目のついたネギの甘味と風味がウマイのなんの!

  • 飲み干すスープの冷やし中華 かけStyle

    スープは、具材と別離のかけStyleである為、非常に澄んでいます。香味油も使用してない様で、余分な油分も一切なくクリアで淡い味わい。和風の出汁は昆布や鰹で採られ、超繊細でありつつも際立った旨味があります。他には、リンゴ酢などの柑橘類の果汁を使用しているそうです。メニュー名の飲み干すと言うネーミング通り、軽く飲み干せるスープです。↵麺は、すっかりお馴染みとなった北海道産キタホナミ100%麺。冷麦の様な細さでありながら、プリプリの噛みごたえ♪瑞々しく、ツルリとした麺肌は喉越しも至高!↵具材は、柚子と低温焙煎ゴマ油のドレッシングで調味してあるそうです。スープと真逆のオイリーさがありますが、クドさなどは皆無。それぞれに味付けしてあり、1つ1つがとても美味しいです。最後は全て丼に入れましたが、個人的にはレンゲの中で合わせる程度がオススメです。

  • 秋刀魚節の濃厚塩ラーメン

    スープは、スモーキーなフレーバーが食欲をそそる秋刀魚節。これを豚ベースの濃厚スープに合わせた塩ラーメン。豚の甘味と秋刀魚のほろ苦さ、互いの良さを詰め込んであります豚の脂を乳化させるのではなく、肉の繊維でとろみを表現。粒感はありますが、口当たりは軽く肉の旨味たっぷりの仕上がりです。ドロドロザラザラで、口のまわりはペタペタですが、実に美味しい!↵麺は前回同様に、北海道産小麦「きたほなみ」を100%使用してあります。多加水のつるつるもちもち食感がポイントで、歯触りも良い!で、何しろこのスープで太麺ですから、麺にどっしり絡みます。↵具材にも、こだわりが満載!完成度はピカイチの半熟味玉、「さくら」代名詞である真空低温調理の前バラチャーシュー。パリパリ焼き海苔に、コリコリ細切りメンマと、香ばしい炒り胡麻。決め手は、スープの香りに負けないよう土耕栽培で香りの強い地葱を使用しているところ。かなり風味の強いネギなので、スープに掻き消されない力強さを感じました。

3.1
日替わりランチ ライスのプレート(ディレナ (DILENA))
ランチ
今日定休日
半田口駅から495m
愛知県半田市岩滑東町1-119-1

レビュー一覧(1)

  • norikun
    norikun

    半田市にあるスリランカ人が経営するスリランカカレーのお店で頂いた一品です。 ダルとチキンの2種類のカレー、チキンカバブ、麺料理にスープ、サラダ、パパダン、ドリンク、デザートが付いてます。 美味しくてボリューム満点でした♪ #カレー #スリランカカレー #スリランカ料理

3.1
日替ランチ(とんこ (お好み焼き・鉄板焼き))
今日不明
半田口駅から459m
愛知県半田市岩滑中町4丁目156

レビュー一覧(1)

  • user_00684038
    user_00684038

    どうです?このボリュームっ!看板に書いてあったように、天ぷらは「海老・イカ・ちくわ・かぼちゃ・ピーマン・ナス」で、お刺身は「ハマチ・マグロ」でした。ご飯と味噌汁の他、「うどん・小鉢(ひじき煮)・漬物・デザート」まで付いています(^O^)もちろんご飯の大盛りも無料で出来ます(*^^)vさらにメニューに書いてありませんでしたが、なんと食後の「コーヒー」まで付いて来ます(^-^)安くてボリュームがあるだけでなく、お味の方も上品ではありませんが「家庭料理」っぽくて素朴な美味しさです(^-^)

3.0
焼肉ランチ(わたなべ )
今日不明
知多半田駅から1.12km
愛知県半田市雁宿町3-200-9

レビュー一覧(1)

  • user_70036420
    user_70036420

    キムチ、日替り3種盛り、お肉5種盛り、スープ、サラダ、ライス、ドリンクがついてきます。 美味しい和牛をお得に食べられます。

3.0
ランチ(魚太郎・蔵のまちCafe (ウオタロウクラノマチカフェ))
ランチ
今日不明
半田駅から360m
愛知県半田市中村町1-33-2

レビュー一覧(1)

  • shingonakamu
    shingonakamu

    バイクツーリングで、半田に来てますよ。 ミツカン酢の本社が半田市内にあって、魚太郎系列の店のランチが美味しいですよ。 焼き魚や、煮魚や、海鮮丼や天丼が選べて おばんざいが食べ放題で美味しいですよ。 ぐっさん家でも紹介された店なので、 (*^◯^*)有名ですよ。 美味しそうなおばんざいが食べ放題で、魅力的な店です。

3.0
タンタン麺(信州味噌)(味噌屋麺四朗 本店 )
今日不明
東成岩駅から270m
愛知県半田市有楽町5-155-1

レビュー一覧(1)

  • user_36868378
    user_36868378

    スープは、やや辛めで塩気も強め。ラー油の味わいが占有的で、胡麻の風味はほんのり感じる程度。味噌のコクがかなり控えめなので、もう少し味噌が強いと嬉しいかも?↵麺は、ちょっぴり平打ち。かなり縮れているので、具材がよく絡みます。硬さは好みで、麺量も案外多いですね。↵具材は、瑞々しい野菜がたっぷり!シャキシャキなのは嬉しいですが、若干スープが水っぽくなるのがたまにキズ。肉味噌は、粒が細かいタイプでした。

3.0
担担麺(汁あり) (麺屋さくら )
今日定休日
住吉町駅から124m
愛知県半田市出口町1-45-16

レビュー一覧(1)

  • user_36868378
    user_36868378

    スープは、豚と和出汁がベース。これに芝麻醤・鎮江香酢・自家製辣油を配合してあります。因みに、自家製辣油は、辛口と甘口の2種類の唐辛子・八角・肉桂・葱・生姜・大蒜を配合。この自家製辣油は、汁なしの時と同じですね。個人的には、この中で生姜と八角の風味を一番強く感じました。山椒の華やかな香りの花椒と爽やかな香りの藤椒の2種類ブレンドも、汁なし同様。辛さは増す事が出来るそうですが、無論ノーマルで注文。ただノーマルですが、私にとってこの辛さはアブノーマル(笑)一口啜るだけで辛さで唇がジンジン、舌がビリビリとかなり刺激的!ブレンド山椒は本当に香り高く、小粒でもピリリなのにこの量ですから、もう汗だく。しかし、辛さの中に旨さあり。動物系と和風魚介系の旨味が軸にある為、辛いだけでないのが職人技ですよね♪↵麺は、適度な噛みごたえとツルっとした舌触り。主に細麺が多い担々麺ですが、近頃は太麺も多く、今回もご多分に漏れず。麺に合わせてスープを作るのは、自家製麺が俄然有利。その優位性を最大限に活かしたとでも言いましょうか?スープの吸収率や絡み方が、製麺所のそれとは比になりませんね!見事!!↵具材は、汁なしと殆ど一緒かな?辛さが汁なしより強く思いましたので、豆苗を分けて食べる事により数回救われました(笑)それから、2種類のネギもそれぞれの風味が互いの良さを出していました。九条ネギは、他の様々なメニューにも入っていますが、担々麺にも合うんですね♪いや、合うように作ったと言う方が正しいかな?

3.0
味噌つけめん 全部のせ 1玉(麺屋さくら )
今日定休日
住吉町駅から124m
愛知県半田市出口町1-45-16

レビュー一覧(1)

  • user_36868378
    user_36868378

    つけ汁に使う味噌は、主に麹味噌と豆味噌。これを中心に、数種類の味噌を独自の感覚でブレンドした秘伝のタレを使用。そこに豚のスープと和風出汁を合わせて、コクとキレのある仕上がりにしているそうです。飲んでみると思いの外、和テイストが強くて重すぎない口当たり。味噌ですが、つけ汁がサラっとしているので、スイスイ食べれます。↵麺は、地区最強の噛み応えと言っても過言では無いかも?かなりの最硬麺で、顎に力を要します。ですが小麦の風味も良いので、重量があっても、あっと言う間に食べれます。↵具材は、全部のせにしたので豪華仕様!メンマは2種類なのですが両方柔らかく、特に穂先が最高ですね~♪低温調理チャーシューも、相変わらずあっさりして絶品です。

3.0
まぜそば 舞桜 並盛(麺屋さくら )
今日定休日
住吉町駅から124m
愛知県半田市出口町1-45-16

レビュー一覧(1)

  • user_36868378
    user_36868378

    スープは、さくらラーメンをベースに今回も化調を加えて仕上げてあるそうです。スープと言うか、タレと言うか、まぜそばなのでスープレスに近いかな。魚介の和のテイスト含みつつ、動物系のガツンとした味でパンチを出す。そんな感じですが、言わずもがなの美味しさです♪↵麺は、低加水の中太麺。硬めに茹でてあるので、ワシっとした食感がたまらない!小麦粉の香りを強めに感じられる麺に仕上げてあるそうで、ホント美味しい♪この麺必食ですね!↵具材で特徴的なのは、このドロリとした背脂の塊。背脂ミンチと言うそうで、固形でなく半液状なのでよく混ざります。茹で加減の丁度良い野菜も、硬すぎずやわすぎずで美味しいですね~。そして、何と言ってもこの豚バラスライスですよね。これが軟らかくてウマイのなんのって!

3.0
さくららーめん(麺屋さくら )
今日定休日
半田口駅から764m
愛知県半田市出口町1-45-16

レビュー一覧(1)

  • user_36868378
    user_36868378

    スープは、説明書きを抜粋してご説明。複雑に絡み合う味わいは一言では申し上げにくく濃厚魚介豚骨とでも言いましょうか?飛魚の焼干し・・・つまり焼アゴをメインにした和ダシと豚のダブルスープです。カエシは醤油か塩を選択出来ますが、この日は醤油を選択しました。魚介も動物も濃い味わいながらもクセになる美味しさです。↵麺は、低加水の熟成麺を使用しています。プツリと歯切れの良い極細のストレート麺は食感も風味も共に抜群♪極細麺ながらもスープに負けない個性があります。↵具材は、極太で噛み応えのあるザクザクメンマ。青味が強くて香り高い九条葱は鮮烈な風味がスープに映えます。スープでサッと煮た豚肉は肉そばのイメージでとても柔らかい♪

3.0
オムライス(万喜 )
今日11:00~13:30
亀崎駅から391m
愛知県半田市亀崎高根町8-108-5

レビュー一覧(1)

  • user_36868378
    user_36868378

    オムライスは、ふわとろデミソースなんて邪道!!↵当然オールドタイプのケチャップ&チキンライスのオムライスです。↵やっぱりオムライスと言ったらコレですよね♪

3.0
鴨南蛮つけそば(麺屋さくら )
今日定休日
住吉町駅から124m
愛知県半田市出口町1-45-16

レビュー一覧(1)

  • user_36868378
    user_36868378

    つけ汁は、昆布と節系の和出汁に鴨の旨味を加えた構成。香り付けは、焼きネギと柚子でされています。蕎麦屋の鴨南蛮蕎麦のつけ麺バージョンと言えば分かり易いです。美味しさは、ただのそれとは次元が違いますけどね♪↵麺は、日本蕎麦をイメージした食感の細麺。蕎麦粉は入っていないのに、本当に蕎麦を食べているのではないかと錯覚してしまいます。今回は1玉ですが、2玉でもペロリと食べれてしまう程の抜群の美味しさです。↵具材の鴨は、フランス産マグレ・ド・カナール。これをロゼに焼き上げ、仕上げに皮目をバーナーで炙って香りを引き立ててあります。つけ汁に長く浸けると、綺麗な桜色が黒くなってしまうので、サッと浸けて食べます。レアな加減はお手の物なので、もはや説明不要の美味しさですね。