投稿する

蓮根駅のつけ麺の人気おすすめランキング

一品から探せるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHはレストランの業態からではなく、メニュー単位でお店を探すことができます。
こちらは蓮根周辺で食べられるつけ麺の人気ランキングページです。
蓮根周辺では11件のつけ麺が見つかりました。
蓮根周辺では、寿製麺よしかわ 西台駅前店の金目鯛のつけそば(金目鯛のご飯つき)や寿製麺よしかわ 西台駅前店のいわしそばなどが人気のメニューです。
11件のメニューから、あなたが食べたいつけ麺を見つけてみてください!

3.6
金目鯛のつけそば(金目鯛のご飯つき)(寿製麺よしかわ 西台駅前店)
今日11:00~22:00
蓮根駅から473m
東京都板橋区蓮根3-8-14

レビュー一覧(2)

  • user_99800110
    user_99800110

    ※限定メニュー 麺は冷たい鰹出汁に浸った状態で提供。 その上には酢漬けの蓮根などに加え、金目鯛の身をカツオの酒盗と和えたものが載ってます。 残った出汁を使って、出汁茶漬けやスープ割りまで楽しめて満足度が高かったです。

  • hideyuki_asaka
    hideyuki_asaka

    埼玉中部をメインに展開していたよしかわが昨年都内に進出。 淡麗煮干し系と鮮魚系スープがコンセプトで、その日の魚の仕入れによって具材が変わることがある。 この日は金目鯛のつけそばをオーダーしたが、前日に仕入れが出来なかったので急遽真鯛バージョンとなっている。それでもしなやかな絹のような舌触り食感の冷やし麺と濃厚仕立ての鯛スープはとても美味い。また、お造りが乗った鯛ご飯はあらかじめのセット販売。これで1000円は安い。 季節や天候によって金目鯛が無い場合があるので注意。(6月の時点ではまだあるようです) #つけ麺 #鮮魚系 #鯛ごはん

3.4
いわしそば(寿製麺よしかわ 西台駅前店)
ランチ
今日11:00~22:00
蓮根駅から473m
東京都板橋区蓮根3-8-14

レビュー一覧(3)

  • ramentabete
    ramentabete

    寿製麺 よしかわ 西台駅前店 いわしそば+純米大吟醸 幻の瀧 辛口のキレと純米の芳醇さの冷酒 更にしっとり旨味のフレッシュ鰯 パツパツ麺と円やかタレで合わせる 旨し!なので詠います! 肌寒し 鰯雲過ぐ 冬晴れに 鰯のそばに 気分を晴らす ご馳走様でした! #寿製麺よしかわ #西台 #いわしそば #純米大吟醸 #幻の瀧 #ラーメン #中華そば #汁なし #油そば #まぜそば

  • redd
    redd

    #そば #まぜそば #ラーメン #中華そば #油そば #ramen #ラーメンインスタグラマー #ラーメン部 #ラーメン好きな人と繋がりたい #つけ麺 #煮干しそば #煮干しラーメン

  • best_beef_jq7
    best_beef_jq7

    新鮮でピカピカのイワシ 何度食べてもまた食べたくなる美味しさ

3.2
塩つけ麺(らあめん 元 (HAJIME))
ディナー
今日11:30~14:30,18:00~21:30
蓮根駅から52m
東京都板橋区坂下2-16-11

レビュー一覧(1)

  • kazutan0264
    kazutan0264

    引き続き「塩つけ麺」を注文。琥珀色に輝く清湯スープは、うま味にドシンとした落ち着きがあり、汁そばとは趣を異にする風雅な味わい。巧いなあ、完璧に作り分けているじゃないか。260gに及ぶ麺も、スープとの相性が絶妙で、瞬く間に完食。これは美味い、美味過ぎる。#つけ麺

3.1
みそつけ麺(らあめん みそはち)
ランチ
今日不明
蓮根駅から139m
東京都板橋区蓮根3-1-5

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    みそつけ麺戴きました。 麺は平打中太ウェーブのエッジに尖りがある以前近くの志村坂上で戴いて虜になった某食品社製に似た麺で、多加水のピロピロとした表面からの食感が気持ちよく喉元を流れ喉ごしを楽しませてくれる好みのタイプの麺です(麺量:茹で前240g位で腹8分目といったところです)。 つけ汁は酸味とオイリー感と粘度が無い辛味微アリな濃厚系味噌味で、信州みその甘味にピリ辛を合わせた麹臭さの無い関東人には戴き易い味噌味にまとめられています。 具はメンマは無く、小さい切り落とし豚叉焼4・5個と炒め野菜(モヤシ・人参・玉葱)と青葱と白胡麻がつけ汁にギューギューに押し込まれています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、ピロピロ麺がつけ汁を持ち上げ炒め野菜と共に美味しく啜れました。 スープ割は配膳時に陶器製の白いポットに軽く白濁した鶏野菜スープが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の白い蓮華で底に沈んで隠れてしまった炒め野菜を掬いながら戴きました。 お店は屋号どおりの味噌専門店で、雪がチラつく寒い日にはピッタリの炒め野菜(キクラゲが入っていたらもっと嬉しい)が温かみを演出してくれる万人受けする味噌味でした。 陶器製の白いポットはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9019345.html

3.0
つけ麺(まつおぶし)
ランチ
今日不明
蓮根駅から974m
東京都板橋区弥生町36-7

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    つけ麺戴きました。 麺は角中太ウェーブのエッジに尖りがある自家製麺で、気持ち硬茹でされているせいかモチっと感よりもゴアっと感の方が口内に広がり口当たりに抵抗があり喉ごしよりも噛み締めてしまうもう少し茹で時間があれば楽しめたかもしれない麺でした(麺量:茹で前180g位で腹7分目といったところで、50円刻みに90gづつ増量できます)。 つけ汁は酸味と辛味とオイリー感と粘度の全てが無い、カエシにマイルド豚骨を加え魚介出汁スープでまとめた魚介豚骨醤油味で、魚粉ではない魚介のザラザラした節系出汁が全面に出ている仕上がりになっています。 具はメンマ4本と肩ロース叉焼の切り落とし数個とジェル状の黄身が愛おしい味玉半分と超薄切りナルト1枚と海苔1枚と長葱がつけ汁に押し込まれています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、強張った表面にこげ茶濁したつけ汁が微量に絡みズズルっと魚介出汁の風味を存分に感じながら啜れました。 スープ割はブーメラン方式に魚介出汁スープが注がれ、陶器製の白い蓮華で魚介を満喫しながら戴けました。 お店は東武東上線の中板橋駅の栄えていない方の南口商店街の一角に佇んでいて、カウンター6席のこじんまりした店内ですが、自家製麵の評判がいいのか数名の行列が絶えず形成されていました。 自家製麵機はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8938459.html