投稿する

百年洋食ハンバーグステーキ(キャピタル東洋亭 本店 (キャピタルトウヨウテイ))の口コミ/評判

レビュー一覧(1)

  • 百年洋食ハンバーグステーキ(キャピタル東洋亭 本店 (キャピタルトウヨウテイ))
    cafequeencafequeen
    4.52019/1/26

    北山通り沿い、京都府立植物園前に位置する1897年創業の京都最古の

    洋食店。北山特有のハイソな空気感にしっくり馴染む

    瀟洒な佇まい。

    京阪神にて支店を多く持ち知名度の高さはピカイチ。

    モスグリーンの重厚感あるエンブレムと時計、赤いコーヒーミルとハイカラな三種の神器、イングリッシュガーデンを彷彿とさせる

    ヨーロピアンテイストをプラスした威風堂々たる洋館は歴史を匂わせるランドマーク。

    ミラノスタイルのパブを彷彿とさせるワインボトルやネオンライト、

    小粋なインテリアは懐かしさの中にも

    コンテンポラリーな魅力をプラス。

    品格を重じた洒落たアイテム。

    高貴でありながらも

    肩肘張らないニュートラルな空気感。

    奥のお席からはキッチンが見え、メラメラと勢いよく上る炎に期待が高まります。

    スタッフさんの数も多く、スマートで行き届いたオペレーションの高さはファミリーレストランとは一線を画すホスピタリティ。

    映画の上質なレザーのメニュー表、創業年を誇らしげにプリントしたお箸スリーブ、

    ベルベットのクロスをあしらったシルバーなどデティール一つ一つに込められたストーリー

    と映画のワンシーンの様に広がる穏やかな時間はまさに日常の贅沢時間。私は窓際のガーデンビューのお席に着席。

    サンルームの様に降り注ぐ光は自然と気持ちをカームダウンさせてくれます。

    百年洋食ハンバーグステーキ

    こちらのシグネチャーメニュー。

    アルミホイル包みのハンバーグは

    熱々の鉄板にてテーブルイン。

    サイドには女性の拳よりひとまわり大きなじゃがもを使用したベイクドポテトとクレソンがtogether。

    パンパンに空気を含んだ

    ホイルをナイフとフォークでオープンすると惑う湯気とデミソースの陰謀。

    たっぷりとソースにつかったハンバーグはスプーンがすっと通るほどフワッフワ。

    肉汁を閉じ込めた粗挽きの生地は肉感と歯ごたえを楽しめます。

    えんどう豆、玉ねぎ、ホイル内に泉のように広がる

    デミグラスソースは赤ワインの風味。

    とろとろに煮込まれた一欠片のビーフは口の中で一瞬にしてメルト。

    北海道羊蹄山の麓からとれたキタアカリを使用。

    センターにバターを添えたベイクドポテトはほっくり、てきどにウエット感も。

    皮もしっかりグリルされまるごと香ばしく頂けます。 #ハンバーグ #デミグラスソース

店舗情報

京都府京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町28-3 植物園北山門前
今日11:00~22:00
0757222121