投稿する

京都市下京区で食べられる氷菓のランキング

メニュー単位でレストランのランキングが見れるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHは日本最大級のメニューに特化したグルメサイトです。
こちらは京都市下京区で食べられる氷菓のランキングページです。
京都市下京区では氷菓が8件見つかりました。
みんなのレビューを参考に8のメニューの中から、おいしい氷菓を見つけてください!

3.7
本日のかき氷(木と根 (kitone))
ランチ
今日不明
四条駅から357m
京都府京都市下京区燈籠町589-1 1階

レビュー一覧(6)

  • sutitti1963
    sutitti1963

    グレープフルーツ・マンゴー・キウイ・アプリコットジャム、白インゲン豆・クコの実です。 いろどり豊かなかき氷です。

  • choco612
    choco612

    ほうじ茶つきで1000円のカキ氷。 カキ氷に1000円かーちょっと高いかなとも思ってたけど 評判が良かったので注文。 生のフルーツシロップやジャムが数種類かかっています! 季節ごとにフルーツなど変わるみたいです お豆さんがのっているのも印象的でした! 9月に食べたのでカキ氷の季節にはちょっとすぎてしまっていたのですが、とってもおいしかったです

  • ebifry01
    ebifry01

    夏はかき氷の季節ですよね~ すごい色合いのこれは、キウイとマンゴーとプラムのシロップの3色がけでした。 ダイエットに効くという、白インゲン豆が乗ってました。

3.2
抹茶かき氷(salon de 櫻ガ薫ル)
ランチ
今日不明
五条駅から359m
京都府京都市下京区万寿寺中之町88

レビュー一覧(1)

  • gcjapan
    gcjapan

    烏丸五条「salon de 櫻ガ薫ル」 新メニューかき氷が今夏発売スタート! 出てきたのは三段のお重になった抹茶かき氷とパイナップルのかき氷! 話題になりそうな逸品。 #かき氷

3.2
パイナップルかき氷(salon de 櫻ガ薫ル)
ランチ
今日不明
五条駅から359m
京都府京都市下京区万寿寺中之町88

レビュー一覧(1)

  • gcjapan
    gcjapan

    烏丸五条「salon de 櫻ガ薫ル」 新メニューかき氷が今夏発売スタート! 出てきたのは三段のお重になった抹茶かき氷とパイナップルのかき氷! 話題になりそうな逸品。 #かき氷

3.1
もものかき氷(鹿の子)
ランチ
今日不明
丹波口駅から636m
京都府京都市下京区朱雀正会町1-1 京果会館211

レビュー一覧(1)

  • sakume0911
    sakume0911

    鹿の子の季節のかき氷より 桃のかき氷。 荒川の桃をたっぷり使用したシロップとトップには桃の果肉。 サラっとした口どけのとても食べやすいかき氷で、贅沢シロップは桃ジュースのようです。 #かき氷#桃スイーツ

3.0
メロンミルク(かき氷)(京阿月 ポルタ店 )
ディナー
今日11:00~21:30
京都駅から34m
京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅前地下街ポルタ

レビュー一覧(1)

  • natsuko
    natsuko

    持ってきたのをみて「どこにミルク??」って思いました。 よくみると隣のテーブルの女の子が食べてるいちごも同じだったので、間違いじゃないみたい このお店にはいちごとメロンは、ミルク氷以外のメニューないので同じもののはずなんですけど。。 おまけにシロップが少なくて、ほぼ氷! 正直全然おいしくなかった ここではかき氷、頼まない方がよさそうでした。 昔、そんなことなかったと思ったんだけどな〜

3.0
ふわふわしゃりしゃり 本日のかき氷(木と根 (kitone))
ランチ
今日不明
四条駅から357m
京都府京都市下京区燈籠町589-1 1階

レビュー一覧(1)

  • momo1228
    momo1228

    かき氷を本当に美味しいと思えたのは小さな子供の頃で、毎夏実家で電動かき氷で氷屋さんの氷を使って食べるかき氷が本当に好きでした。ただ、かき氷機も壊れ、かき氷は祇園祭とか出店で食べる着色料満載のシロップがけ氷という見方をする嫌な大人になってからは、とんと口にていなかった・・・。で、その概念を180度転換させて下さったのがキトネさんの「かき氷」!!!これはもう芸術的作品に近い美しさと、ゴロゴロ季節のフルーツからシロップから甘く煮たほろっとした食感の白いんげん豆がトッピングされていたりと、ど真ん中のツボを押さえまくってくれた斬新なかき氷なのです。連れは「かき氷で1000円!?」と驚いていましたが(それが別れのきっかけになったのかも・笑)温かい香ばしい焙じ茶もついて、このかき氷なら1000円は納得と思えたのでした。小さな時が不思議な流れ方をしている雑貨屋さんの奥にこじんまり喫茶スペースがあって、こんなインパクトのあるかき氷が「え?かき氷ってこういうものですよ。」と何の違和感もなく提供されている様がすごくいい。他のメニューもちょっと他では見ない食べれないものなので、どんどん足しげく通いたいものです。