投稿する

東京都のざるそば(魚介)のメニュー一覧

メニュー単位でレストランを探せるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHではメニューで使用されている素材・食材単位で検索することもできます。
こちらは東京都のざるそばを魚介で絞り込んだ検索結果ページです。
9件の該当メニューが見つかりました。
SARAHユーザーの投稿を参考に、9の中からとっておきの魚介を見つけてください!

3.2
魚介出汁つけ蕎麦(中華蕎麦 はる)
ランチ
今日不明
下井草駅から167m
東京都杉並区下井草3-30-14

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    魚介出汁つけ蕎麦戴きました。 麺は平打中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた小麦風味のいい三河屋製麺製で、モチツルボソっとした麺肌が喉元を刺激して喉ごし良く啜れ気持ちよく胃に落ちていきます(麺量:茹で前200gで腹8分目といったところです)。 つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感超微アリな鳥取県大山鶏・山梨県美桜鶏・茨城県総州古白鶏に鰹・鯖・昆布を合わせた漆黒色した無化調の清湯系醤油味で、最近流行っている昆布出汁に浸されたつけ麺のつけ汁みたいにコテコテのオイリー仕様ではなく旨味を抽出したスープに確り広島醤油のカエシがシンクロした上品なのに重厚感がある醤油味に仕上がっています。 具はメンマは無く、代わりの軟らかく水煮された筍2枚とレア感のある鶏ムネ肉と豚肩ロース肉が1枚づつと多めの岩海苔と辛子菜?のお浸しと白髪葱にスダチの皮を小さく千切りにした緑色の破片が麺の上を彩り鮮やかに立体的に盛りつけられています。 麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打麺の麺肌が軽く漆黒色に染まりズル・ズルズルズルっとテンポよく美味しく啜れました。 スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ三つ葉も足され、陶器製の白い蓮華で岩海苔やら白髪葱やらスダチを追いかけながら香り高く且つ滋味深く美味しく戴けました。 お店は以前もラーメン店だった場所に佇んでいて、和食の七分袖調理衣を纏った店主さんがワンオペで営業されていて雰囲気のいい感じの店内でした。 素材の説明はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9128836.html

3.0
つけそば 魚介香る鳥醤油スープ 大盛 300g(麺屋 こいけ )
今日11:30~16:00,17:30~03:00
青山一丁目駅から99m
東京都港区北青山1-3-3 三橋ビル B1F

レビュー一覧(1)

  • user_96456315
    user_96456315

    太い麺。つけ麺も鳥の濃厚さと醤油の引き立てがあって美味いです。少しドロッとした汁が、麺に絡みつきます。チャーシューではなく、鳥肉もしっかりと入っていて良いなぁ~。つけ麺、これ以上 進化とか分化とか無いなと思わせつつ、白湯(パイタン)の流行取り入れたりして、しっかり進化しています