投稿する

神谷町駅のリゾットの人気おすすめランキング

メニューの口コミ投稿数日本最大級のグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHではメニュージャンルごとにレストランを検索することができます。
こちらは神谷町周辺で食べられるリゾットの人気ランキングページです。
神谷町周辺では74件のリゾットが見つかりました。
神谷町周辺では、アフェット 麻布台 (affetto)のシェフのお任せコースやウルフギャング・ステーキハウス 六本木 (Wolfgang's Steakhouse)のロブスターリゾットなどが人気のメニューです。
74件のみんなの口コミを参考に、ぜひ食べたいリゾットを見つけてください!

3.3
シェフのお任せコース(アフェット 麻布台 (affetto))
ディナー
今日不明
神谷町駅から596m
東京都港区麻布台3-4-12 麻布台ロイヤルプラザ B1F

レビュー一覧(9)

  • tennis_1101
    tennis_1101

    美しいお皿に盛り付けられたのは透き通るようなテリーヌ。 ふんわりと蒸した後に炭火焼した鰻、コンフィにしたリード・ヴォーと芳ばしく焼いた茄子のハーモニーが楽しめます。

  • tennis_1101
    tennis_1101

    南瓜とリコッタチーズを詰め込んだプリン。サマートリュフの風味と共に楽しめるラビオラのようなパスタ。

  • tennis_1101
    tennis_1101

    日本4大和牛の一つ、お店でドライエイジングさせ肉の旨みを凝縮した熊本県産あか牛のローストは肉の旨みをそのまま楽しむことができます。

3.2
ロブスターリゾット(ウルフギャング・ステーキハウス 六本木 (Wolfgang's Steakhouse))
ランチ
今日11:30~23:30
神谷町駅から921m
東京都港区六本木5-16-50 六本木DUPLEX M's 1F

レビュー一覧(1)

  • hayato5010
    hayato5010

    「ロブスターリゾット」2,900円+税+サービス料10% 席に着くとバケット・オニオンパン・クルミパンの3種類のパンが結構な量で供されるが、フィレミニョンのお供に旬のカナディアンロブスターを使ったリゾットもオーダー。 6/30までのランチ限定メニュー。 ロブスターを1尾丸ごと使用しており、ロブスター味噌がライスに浸透。 大ぶりなロブスターの爪の身と剥き身の食べ比べもでき、濃厚な旨味を思う存分楽しめる。 ライスはやや固め。ロブスター味噌だけでなく、ハーブやマッシュルームの豊かな風味も加わり、これまた上質。 大皿でボリュームもあり、質・量ともに高い満足度を誇る。

3.1
鹿肉ローストのリゾット(Inazuma Dining)
ランチ
今日不明
神谷町駅から797m
東京都港区六本木3-6-9 イチベエビルアパートメント地下1階

レビュー一覧(1)

  • hayato5010
    hayato5010

    六本木三丁目にあるクラフトビール醸造所併設のビアバー「Inazuma Dining」 ランチでは牛肉・羊肉・鹿肉の逸品料理を味わうことができる。 「鹿肉ローストのリゾット」1,000円 ランチの数量限定メニュー。 今回はつけなかったが、ドリンクセットのドリンクはセルフでおかわり自由。 大皿にトマトチーズリゾットを盛り、リゾットの上には花型に盛り付けた鹿肉ローストと野菜を散らした見た目にも美しい一品。 ベースとなるリゾットはチーズ感が強めだが、後味はしつこくなく、なかなか美味しい。 肝心の鹿肉ローストはほのかに温かく、全くパサつきが無い上々の仕上がり。 噛みしめるとしっとり柔らかく、鹿特有の風味が充分味わえる。変にソースがかかっていないのも奏功。 ランチで美味い鹿を食べることができて感激!

3.0
エビと枝豆のトムヤム風リゾット(HALE海's アークヒルズ仙石山森タワー店 (ハレカイズ))
ランチ
今日11:30~14:00,17:30~23:00
神谷町駅から347m
東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー B1F

レビュー一覧(1)

  • stormyboy22
    stormyboy22

    火曜日。 今日も朝から寒いですね(。>д<) というわけで、ランチはからだが温まるものを(^^) エビと枝豆のトムヤム風リゾット(´∇`) グツグツで、トロトロ(^^) トムヤム風で、ちょっとピリ辛。 見た目だけでも十分あったまる(*´ω`*)

3.0
パルミジャーノと半熟玉子のリゾット(クイーン・オブ・チキンズ 新橋本店 (Queen of Chikens))
今日17:00~23:30
神谷町駅から972m
東京都港区新橋3-8-8 リバティ8 1

レビュー一覧(1)

  • aburanotaisho
    aburanotaisho

    もうここまでくると、これがリゾットとはとうてい思えない画にあなっています。食べる前に、黄身を崩していただきます。玉子の横にある黒っぽいのは、トリフだそうです。何気に豪華な食べ物です。ちょっと触感は、いわゆる リゾット とは異なりますが、食べやすくこれも美味しい!!!