投稿する

蓮根駅のそばの人気おすすめランキング

一品から探せるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHはレストランの業態からではなく、メニュー単位でお店を探すことができます。
こちらは蓮根周辺で食べられるそばの人気ランキングページです。
蓮根周辺では17件のそばが見つかりました。
蓮根周辺では、寿製麺よしかわ 西台駅前店の金目鯛のつけそば(金目鯛のご飯つき)やこはら のセイロなどが人気のメニューです。
17件のメニューから、あなたが食べたいそばを見つけてみてください!

3.6
金目鯛のつけそば(金目鯛のご飯つき)(寿製麺よしかわ 西台駅前店)
今日11:00~22:00
蓮根駅から473m
東京都板橋区蓮根3-8-14

レビュー一覧(2)

  • user_99800110
    user_99800110

    ※限定メニュー 麺は冷たい鰹出汁に浸った状態で提供。 その上には酢漬けの蓮根などに加え、金目鯛の身をカツオの酒盗と和えたものが載ってます。 残った出汁を使って、出汁茶漬けやスープ割りまで楽しめて満足度が高かったです。

  • hideyuki_asaka
    hideyuki_asaka

    埼玉中部をメインに展開していたよしかわが昨年都内に進出。 淡麗煮干し系と鮮魚系スープがコンセプトで、その日の魚の仕入れによって具材が変わることがある。 この日は金目鯛のつけそばをオーダーしたが、前日に仕入れが出来なかったので急遽真鯛バージョンとなっている。それでもしなやかな絹のような舌触り食感の冷やし麺と濃厚仕立ての鯛スープはとても美味い。また、お造りが乗った鯛ご飯はあらかじめのセット販売。これで1000円は安い。 季節や天候によって金目鯛が無い場合があるので注意。(6月の時点ではまだあるようです) #つけ麺 #鮮魚系 #鯛ごはん

3.4
セイロ(こはら )
ランチ
今日不明
蓮根駅から532m
東京都板橋区高島平1-57-1

レビュー一覧(1)

  • koume
    koume

    自家製の手打ちそば。 芯の部分を多く使っているので白っぽいです。 コシがあり、のど越しも良い。 #そば #せいろそば

3.4
いわしそば(寿製麺よしかわ 西台駅前店)
ランチ
今日11:00~22:00
蓮根駅から473m
東京都板橋区蓮根3-8-14

レビュー一覧(3)

  • ramentabete
    ramentabete

    寿製麺 よしかわ 西台駅前店 いわしそば+純米大吟醸 幻の瀧 辛口のキレと純米の芳醇さの冷酒 更にしっとり旨味のフレッシュ鰯 パツパツ麺と円やかタレで合わせる 旨し!なので詠います! 肌寒し 鰯雲過ぐ 冬晴れに 鰯のそばに 気分を晴らす ご馳走様でした! #寿製麺よしかわ #西台 #いわしそば #純米大吟醸 #幻の瀧 #ラーメン #中華そば #汁なし #油そば #まぜそば

  • redd
    redd

    #そば #まぜそば #ラーメン #中華そば #油そば #ramen #ラーメンインスタグラマー #ラーメン部 #ラーメン好きな人と繋がりたい #つけ麺 #煮干しそば #煮干しラーメン

  • best_beef_jq7
    best_beef_jq7

    新鮮でピカピカのイワシ 何度食べてもまた食べたくなる美味しさ

3.4
特製白醤油煮干しそば(寿製麺よしかわ 西台駅前店)
ランチ
今日11:00~22:00
蓮根駅から473m
東京都板橋区蓮根3-8-14

レビュー一覧(3)

  • ramentabete
    ramentabete

    寿製麺 よしかわ 西台駅前店 特製白醤油煮干しそば 店内連食で崇高な煮干しそばにTRY 甘いルックスに反して淡麗煮干 香ばしく煮干を伝える!麺も具も都内トップクラス 旨し!なので詠います! 駅前に 澄んだ陽気が 降り注ぎ 煮干しも目覚め 香り漂よう ご馳走様でした! #寿製麺よしかわ #西台 #白醤油 #煮干しラーメン #煮干そば #ラーメン #中華そば #板橋区 #都営三田線

  • zero
    zero

    マジで美味い! #ラーメン #煮干しラーメン

  • chubby
    chubby

    #特製白醤油煮干しそば #煮干しそば #ラーメン #煮干しラーメン #麺 #中華そば #ランチ

3.2
濃厚ぶりつけそば(寿製麺よしかわ 西台駅前店)
ランチ
今日11:00~22:00
蓮根駅から473m
東京都板橋区蓮根3-8-14

レビュー一覧(1)

  • akabaiku_tomozo
    akabaiku_tomozo

    濃厚ぶりつけそば戴きました。 麺は平打中太ストレートのエッジに尖りがある自家製麵で、北海道産小麦はるゆたか100%使用の見た目には日本蕎麦にしか見えない出で立ちの喉ごしも楽しめる中華麺とはひと味違った小麦の風味が直に楽しめる麺です(麺量:茹で前200gで腹8分目といったところです)。 つけ汁は酸味と辛味とオイリー感が無い粘度微アリな生の国産ブリを使用した大人の生臭みが楽しめるブリと煮干し味で、本当はもっと生ブリの生臭さが全面に出てしまう程のブリの鮮度良さを大量の粗微塵玉葱が調和してくれている大人の為のつけ汁に仕上がっています。 具は筍とメンマの中間位の歯応えがするメンマ4本とレア感抜群な薄切り豚肩ロース叉焼2枚と鶏ムネ肉叉焼1枚と雲丹トゲ刻み海苔が麺の裾野から頂上にかけ乗せられ、塩・柚子皮・山葵・酢橘・三つ葉の薬味五種類が麺皿に添えられています。 麺をつけ汁に浸して戴く前にまず塩をまぶして戴いてみると、はるゆたか100%の風味が塩によって際立ち麺自体の旨味が確かめられました。 そして、つけ汁に浸して戴いてみると、平打ち麺に粗微塵玉葱と共につけ汁が絡みズル・ズルズルズルっとテンポよく美味しく啜れました。 途中、柚子皮や三つ葉をつけ汁に加えたり山葵を麺に乗せて戴いたりと刻海苔以外にも様々な香りが楽しめ生ブリの生臭さを消してくれました。 スープ割はブーメラン方式に魚介系出汁スープが注がれ更にレア叉焼の端っこが大量に投入され、陶器製の白い蓮華で粗微塵玉葱と共に大量のレア叉焼を掬いながら美味しく戴けました(このスープ割だけでも1品料理になりそう)。 店内は席間もありゆったりとした食事が楽しめ、お店自体は川越方面に数店舗展開しているらしく東京初進出ださそうで、11時オープン前から数名が列を形成していました。 スープ割の中身はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9225865.html