投稿する

新宿三丁目のマグロを使ったメニューBEST30

495 メニュー

メニュー単位で探せるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHでは、レストランのメニューを素材・食材から見つけることができます。

こちらは、新宿三丁目で食べられるマグロを使ったメニューのランキングページです。

新宿三丁目では、495件のマグロを使用したメニューが見つかりました。

495件の料理のなかから、あなたが食べたい一品を見つけてみてください!

3.2
ピッツァ ヴェルデ+自家製マグロのハーブオイル煮+グリーンケールとイエローズッキーニ+赤タマネギ(グルテンフリークラスト)(800ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア (800DEGREES neapolitan pizzeria))
ランチ
ディナー
今日11:00~23:00
新宿三丁目駅から653m
東京都渋谷区東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F

レビュー一覧(1)

  • wildheath
    wildheath

    バジルペーストベースのヴェルデ(1,100円)に、自家製マグロのハーブオイル煮(300円)、グリーンケールとイエローズッキーニ(200円)、赤タマネギ(100円)をトッピング。あと、このときは1日30食限定のパリパリ薄い生地、グルテンフリークラストを選択のため、100円プラスでした。 ゴロリと大きなチャンクのツナのコンフィで食べごたえはありながらも、薄い生地なのでお腹にもたれず、良かったです。

3.1
クエ薄造りと本まぐろ造り盛り合わせ(咲くら 新宿東口店 (さくら))
ディナー
今日11:30~15:00,17:00~23:30
新宿三丁目駅から283m
東京都新宿区新宿3-26-6 新宿FFビル 6F

レビュー一覧(1)

  • ダイナックグループの「咲くら」 比較的いつも空いてる。 刺身とか、和な感じ。 お通しが茶碗蒸し。これがまた美味しい。 頼むのはタッチパネル。 タッチパネル系の居酒屋だから、うーん…と思うかもしれないが、 味は美味しい。 というか、ダイナックポイントが貯まるから行っちゃう。 #刺身 #居酒屋 #咲くら #新宿 #ダイナック

3.1
トロ鮪のレアカツレツ イクラ卸しと山葵卸し(星空の中へ )
今日11:30~14:00,17:00~23:30
新宿三丁目駅から899m
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル 50F

レビュー一覧(1)

  • gom02231115
    gom02231115

    鮪のカツは初めて食べました。 鮪なので当然柔らかいのですが、食べ応えもあるし、最初、肉かと勘違いしてしまいました。 イクラ卸しもキャビアが乗った山葵卸しも良く合ってました。 こんなに美味しいのに、他のお店で見かけないのは何故なんでしょうかね? #カツレツ #かつ #まぐろ #おつまみ

3.1
びんちょうまぐろのレアカツ おろしポン酢定食(おぼんdeごはん 新宿ミロード店 )
今日11:00~22:30
新宿三丁目駅から500m
東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード 9F

レビュー一覧(2)

  • akikoorito
    akikoorito

    少しずつ栄養バランスの取れたお食事がいただける定食です。 器も可愛くて、見た目にも満足♪ 赤い器に入った滋味あふれるお豆腐に、火加減のちょうど良いびんちょうまぐろのカツ(衣がサクサクて中がとろっとしています♪)、本当に美味しくいただけました。

  • rontan
    rontan

    ご飯は3種類から選べます。 衣はサクサクのレアかつ、さっぱりとおろしポン酢でいただくのでマグロとも合います。

3.1
まぐろカレー丼(あいうえお )
ランチ
今日11:00~14:00,18:00~00:00
新宿三丁目駅から182m
東京都新宿区新宿3-1-32

レビュー一覧(1)

  • cozy
    cozy

    #まぐろ #カレー丼 #丼もの #ランチ #カレー #カレーライス #新宿三丁目 ランチはほんわかおばちゃん二人で切り盛りの年季の入った居酒屋さん。 ランチに驚かされたのがこちらのメニュー。 刺身とカレーって合わないと思っていましたが、 そんな固定観念を覆す。 そもそも普通のカレー丼ではなく“和風”。 ニンジンやごぼう、クズ肉など入った煮物風具材、味付けにカレー粉を加えたようなカレーソース。 ご飯の上にどどどとかけてあります。 小麦粉のドロドロ感はなくて意外とサラッとしてそう。 そしてその上にマグロの切り身が何枚も。 ほんとに刺身なんですね。 しかもわさびのってるし。 食べ物で遊んではいけません、って親から教わりましたが、 うちの親とあまり変わらないようなおかみさんが作ってくれているので大真面目。 卓上に小皿や醤油が置いてあったのでてっきり醤油をつけながら刺身は食べるものだと思ったのですが、お店の人のおすすめではまぐろはカレーとよく混ぜて、わさびも絡めて食べて欲しいとのこと。 うむ、チャレンジングですね。 なんとなく勿体無いので刺身は一枚だけ醤油で食べてみました。 普通にまぐろの刺身です。 では言われた通りに混ぜ混ぜして。 うーむ…… まぁ、おもしろいです。 わさびの香りとカレーの香りは喧嘩しているような感じもしなくもないですが。 辛味もまた唐辛子とは違う感じで迫ってきます。 肝心のまぐろは、そもそもまぐろが魚独特の生臭さが少ないモノなので意外に馴染みます。 また、煮物的な和風の味付けなのも思ったより反発し合うことなく仕上がっているのかなと。 うーむ… エキセントリックな料理ではありましたが、 果たしてこれはおいしいのか? 少しパニックになりましたが、 ほんわかお店のおばちゃんから「どうですか?」と笑顔で聞かれたら、やっぱり料理ってそれそのものだけじゃないんだなと改めて気付かされました。 おばちゃんの笑顔込みのまぐろカレー丼なのでした。