投稿する

新今宮駅前駅の煮込みの人気おすすめランキング

一品から探せるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHはレストランの業態からではなく、メニュー単位でお店を探すことができます。
こちらは新今宮駅前周辺で食べられる煮込みの人気ランキングページです。
新今宮駅前周辺では39件の煮込みが見つかりました。
新今宮駅前周辺では、名物串かつ・どて焼 ふじやまの名物どて焼き(2本)やてんぐ のどて焼きなどが人気のメニューです。
39件のメニューから、あなたが食べたい煮込みを見つけてみてください!

3.4
名物どて焼き(2本)(名物串かつ・どて焼 ふじやま)
ディナー
今日不明
新今宮駅前駅から270m
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-2-19

レビュー一覧(2)

  • fujijin
    fujijin

    こってり甘辛でプルプル食感 #どて焼き

  • hiroyukinozoe
    hiroyukinozoe

    どて焼きはじっくりと煮込まれ、柔らかくて味がしっかり浸み込んでいます。ネギがたっぷりかかっているので、食指も動きます。 甘みの強い味噌だれに七味をかけるとピリッと味が引き締まって味変も楽しめます。 #どて焼き #ホルモン #味噌仕立て

3.3
どて焼き(てんぐ )
ディナー
今日10:30~21:00
新今宮駅前駅から248m
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-12

レビュー一覧(5)

  • orangejuice
    orangejuice

    大阪名物串カツの、代表的なお店の1つです。新世界ジャンジャン横町の中にあり、いつも行列の出来るお店です。まずは飲み物を頼んで、串カツがあがるまでどて焼きで1杯、という定番のメニューです。

  • hiroyukinozoe
    hiroyukinozoe

    新世界の有名な串かつ屋さんの『てんぐ』。駆けつけ一杯の生中と同時に頼むのが、大阪のソウルフードの「どてやき」。1本100円というのが庶民の味方!ここでは、長居は無用。サクッと食べて2千円でお釣りをもらうのが流儀。 #どて焼き #煮物 #煮込み

3.2
どて焼き(酒の穴)
今日不明
新今宮駅前駅から352m
大阪府大阪市浪速区恵美須東2-4-21

レビュー一覧(1)

  • takemasa
    takemasa

    こりゃあ、ウマ~イ!思わずおかわりをしてしまいました。人生最高のどて焼き決定!

3.1
じっくり煮込んだ牛すじ煮込み~京桜仕上げ~(夜景個室ダイニング 星の奏 天王寺アポロビル店)
ディナー
今日不明
新今宮駅前駅から841m
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 アポロビル 12F

レビュー一覧(1)

  • fryatoo
    fryatoo

    京桜味噌というお味噌で仕上げた牛すじ煮込みです。 パッと見ぃはけんちん汁みたいですね(笑 写真でも見た目以上のボリュームがありますよ~ 味噌で柔らかく煮込まれたすじ肉は美味しくて酒が止まらなくなりますね。

3.0
どて焼き(横綱 通天閣店 )
今日24時間営業
新今宮駅前駅から264m
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-6-1

レビュー一覧(1)

  • mpkyy
    mpkyy

    これぞ大阪!と感じる定番メニューです。味もしっかり濃い目でお酒が進む1品です。どて焼きだけは1本単位で注文出来ず、2本からの注文でした!

3.0
どてやき(てんぐ )
ランチ
今日10:30~21:00
新今宮駅前駅から248m
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-12

レビュー一覧(2)

  • bu_tan_55
    bu_tan_55

    浪速名物どてやき初体験でした。お店秘伝の白味噌で煮込んだスジ肉の串です。予想に反して少し甘め?な味付けでしたがじっくり煮込まれて柔らかくて食べやすかったです。

  • user_03733191
    user_03733191

    白味噌のどて焼き美味しい

3.0
ホルモン煮込み(大寅食堂 )
ランチ
ディナー
今日不明
新今宮駅前駅から127m
大阪府大阪市西成区萩之茶屋1-6-16

レビュー一覧(1)

  • saka_navi
    saka_navi

    大阪のホルモン!!豆知識……という程でもなく、大阪人なら誰もが知っていることなのかも知れないが、そもそもホルモンという言葉は『方言』だという話がある。昔の大阪では内臓肉のことを方言で〝放るもん(ほおるもん)〟すなわち〝捨てるもの〟と言われていて、その名残で『ほおるもん=ホルモン』と呼ばれるようになったらしい。根本的に調理方法の歴史が違うのか、私も東京でも何軒かはホルモン煮込み、ホルモン焼きと書かれた酒場に行ったが、少なくとも大阪のホルモン煮込みとはまったくの別物である。その違いは肉の〝扱い方〟である。東京でホルモンやモツの感想といえば『硬い』か『柔らかい』の二択だが、大阪では『柔らかい』の一択しかない。そんな扱いのいい柔肉に、階調のない鮮緑な難波葱のシャキリとした歯ざわりが合い、それに関西特有の甘じょっぱい味付けがなんとも滋味である。「酒場ナビ 味論著書」 続きはこちら→ http://saka-navi.com/archives/15736