投稿する

東京都のつけ麺(ラム)のメニュー一覧

メニュー単位でレストランを探せるグルメサイトSARAH[サラ]。SARAHではメニューで使用されている素材・食材単位で検索することもできます。
こちらは東京都のつけ麺をラムで絞り込んだ検索結果ページです。
13件の該当メニューが見つかりました。
SARAHユーザーの投稿を参考に、13の中からとっておきのもつ鍋を見つけてください!

3.1
ラムつけめん(全部のせ)(メンショー トーキョー (MENSHO TOKYO))
ランチ
今日11:00~15:00,17:00~23:00
後楽園駅から60m
東京都文京区春日1-15-9

レビュー一覧(1)

  • mastercook
    mastercook

    つけ汁はラム肉の旨味がたっぷりと溶け込んだトロットロの醤油ダレ。カレー風味なのは、香り付けにクミンを散りばめているため。麺はツルツルの太麺。トロトロの汁がしっかりと絡んで喉越し最高、噛み応えもある。カレー風味のつけ汁とは相性抜群。豚バラチャーシューは柔らかく、脂身が多めで大好きなタイプ。 ラムチャーシューの方は全く臭みがなく、言われないとラムとは気づかないくらい。ポークよりもローストビーフに近い印象。 #つけ麺 #ラム肉 #ラムつけ麺

3.0
ラム豚骨つけ麺(味玉のせ)(メンショー トーキョー (MENSHO TOKYO))
今日11:00~15:00,17:00~23:00
後楽園駅から60m
東京都文京区春日1-15-9

レビュー一覧(1)

  • bokurarri
    bokurarri

    これまた綺麗なビジュアルですね!器も非常に美しい つけ汁にはすだちが輪切りで入っている 黒いのはほうじ茶でした デフォで散らされています ドロっていて、粘度は高め 味は、これがラム豚骨か!と、今までに感じたことのない味わい ラムとわかっているからこそ感じるラム感は、苦手な人にはよろしくないかも知れません しかし、全然万人受けする味に仕上がっています 豚骨のブレンドが作用してるのか、とてもクリーミィーです 麺の器も面がいいですね 豚チャーシューとラムチャーシュー、奥に穂先メンマで中央に三つ葉 味玉はいい感じに味付けされていて、頼む価値あります 何で味付けされていたのかわかりません そして麺は少しぬめりを纏って、やや柔い これは狙ったものか、ミスったものかはわからないが、そんな印象でもつけ汁に浸して食べるとそこまで気にならなかった というか、ラム豚骨の味が今までに食べたことがない物で、良い驚きだった そしてこれが追ほうじ茶 強く味変する訳でなく風味を感じさせる脇役レベル 最後にスープ割り ネギが追加され、スープの飲みやすく変化 これをご飯にかけて食べるのもありとのこと(今回は試さず)

3.0
ラム肩肉の煮込み ラムトマトクリームスープつけ麺(五ノ神製作所 )
今日11:00~21:00
新宿三丁目駅から404m
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一 1F

レビュー一覧(1)

  • honeyken
    honeyken

    結構、ボリューミーです 鮮やかな朱色のスープ ラム肩肉を玉ねぎやトマトを聞かせた鶏ガラスープで煮込み、グリルした南仏野菜や白インゲン豆を加えてコトコト煮込んで、仕上げにトマトと生クリームを加えた「ラムトマトクリームスープ」だそうです トマトの酸味は控え目 ラム臭さはありません マイルドな仕様でまとめてきました 麺の上は賑やか ラム挽肉のカレーハーブ炒め、ラムと白インゲン豆の煮込み、ベビーリーフ、グリルトマトといった具合 麺をひっぱりだしていただきます フェットチーネのような平打ち麺 麺肌はツルツル グリルドトマトは、甘くて美味しいですね 白インゲン豆のホクホクした食感も好きです もっとラム独特の香りが効いた一杯と勝手に想像していたので、万人向きの仕上げにちょっと残念な思いも…